真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
イタリアGPフリープラクティス
プラクティス1回目よりも路面温度が上がった2回目の方が全体的にタイムが出てませんでしたね。各チームともセットアップに集中していたためでしょうか。
ライブタイミングのデータでは、Sector4 でバリチェロとライコネンが362km/h、シューマッハが361km/h、ジャガーのウィルドハイムとクルサードが360km/h、4番手タイムのバトンくんはなんと351km/h!?

モンツァはトップスピードがタイムにつながりやすいサーキットだと思います。そんな中でトップから10km/hも遅いB.A.Rがそこそこのタイムを出せているのは興味深いです。このままのセッティングの方向性だとレースはつらそうだなぁ。
Crash,net JapanによればフェラーリとB.A.Rのエンジン回転数にそれほど大きな差があるわけではなさそう。ウイングが立っているワケでもなさそうだし、シーズンを通じてトップスピードが低めのB.A.Rのクルマって、ひょっとしてCdがデカイのかも?

ピッツォニアはブレーキディスクが割れてしまったようですね。いい感じでタイムが出せていたのにねぇ。
[PR]
by qnot | 2004-09-11 03:18 | F1_2004