真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
マクラーレンのリアウイング
マクラーレンのリアウイングが違法ではないかという話。どの辺が悪いのか良くわからないんですが、分からないなりに考えてみました。一回書いたんだけど、その後、F1 TechnicalのForumであれこれ言っているのを読んで、考えが変わったので書き直し。

まず、ちょっと前は、ストレートでドラッグを減らすためにウイングをわざとしならせる「フレキシブルウイング」ってのがあって、禁止されました。これは、羽の角度を風の力で水平に近づけるというわかりやすい方法。
今は羽をフレキシブルにしないように、リアウイングには何カ所かセパレータと言われる補強部材を入れるように義務づけられています。

他にドラッグを減らす方法としては、ウイングをウイングとして機能しなくする、飛行機が急激に角度を変えすぎて揚力を失うのと同じ状態にするやり方があります。これが「ストール」状態です。感覚的には、羽の裏側を流れる空気が羽に沿って流れなくなって(ウイングから剥がれて)しまい羽の前面(上面)との圧力差が小さくなる = ダウンフォースが小さくなる状態を想像すればいいかと思います。

プラモデルとか作るとわかりますが、F1のリアウイング(一番目立つアッパーエレメント)は、水平に近い羽ともっと小さくて角度をつけた羽の2枚で構成されていて、2枚の間には隙間があります。この隙間から空気が供給されるので、羽の裏側で気流が剥離しにくくなっています。

マクラーレンの場合、シャークフィンの下、ウイングエレメントとの間に隙間があります。もし、この隙間(水平な羽との間)にスリットが開いていて、エアボックスからの空気を吹き付けていたら、2枚の羽の隙間から流れ出す空気の量は吹き付けない時よりも増えそうです。ということは、普通の使い方ではF1の直線スピードくらいでストールするウイングでも、吹き付ける事でストールしなくならないでしょうか。この吹き付け量をコントロールすると、直線だけストールするウイングを作れそうです。マクラーレンの吸気口にはセパレータみたいなのが付いてますね。

Forumの書き込みからの勝手な想像なんで、ホントかどうかわかりません。開幕号のF1雑誌で誰か解説してくれるかなぁ。
[PR]
by qnot | 2010-03-06 09:47 | F1_2010