真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
マクラーレンは313.7km/h
バーレーンGP予選。

レッドブルじゃなくてベッテルくんが速かった。ウェーバーが悔しそうなコメントを出していますが、あの修正しまくりのアタックラップを見ると、ウデの差だなぁと思ってしまいます。

それ以外の予選タイムはみんな空タンクなんで、そんなもんかなという印象です。面白いのはマクラーレンの2台だけストレートスピードが尋常ではないこと。例のリアウイング(コックピット前の吸気口からの空気で流体Flipflopを作って膝でリアウイングをストールさせるようにスイッチしているらしい)の効果が絶大ということですね。

レースではストレートスピードが抜きやすさに直結するんで、みんな重いクルマでそろ〜りと走っている序盤にマクラーレンの2台がポジションを上げていくシーンが見られるかもしれません。スタートでフェラーリが先行、レッドブルとマクラーレンが続いて、メルセデスがついていく。上位がつぶれれば完走狙いのメルセデスが浮上という流れかなぁ。

小林くんは終始デラロサに負けっぱなし。経験の差が出ている感じ。大差をつけられている訳では無いのでクルマが出来上がってくればもう少し行けるかな?今回は結果を期待せずにレースでテストしちゃった方が後のためかも。HPもルノーに持っていかれて、まともに開発も進められないよなぁ。新規チーム以外で一番苦しいのがザウバーのような気がする。何とかならんのか。
[PR]
by qnot | 2010-03-14 02:51 | F1_2010