真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コスワースの歴史
フォードが売り出し中のコスワースレーシング。レース結果やエンジンに関しては本も出ているくらいですので、オーナーの変遷を中心にまとめてみました。

1959年 マイク コスティンとキース ダクワース、ビル ブラウンによって創立
1965年 フォードが資金面でバックアップ開始
1967年 "奇跡のエンジン" - DFV(Double Four Valve)がデビューレースで初優勝
1976年 DFXでINDY参戦、以後現在に至るまでCARTに参戦
1980年 United Engineering Industries (UEI)がコスワースを買収
1988年 UEIがCarlton Communicationsに買収され、コスワースも傘下に
1990年 Vickers(マシンガンを作っている会社!?)がコスワースを買収
1994年 ミハエルがベネトンでワールドチャンピオンに(HBエンジン)
1996年 スチュワートで新V10エンジン開発
1998年 Audi傘下のVolkswargen GroupがVickers傘下のRolls Royceを買収、
Rolls Royceと一緒にコスワースもVWグループに
1998年 コスワースレーシングとコスワーステクノロジに分割
1998年末 Volkswargen GroupがコスワースをFordに売却
1999年 スチュワートがフォードに買収される
2000年 ジャガーレーシングとしてF1参戦
2004年 フォードから売り出し中!

こうして見ると、60〜70年代の黄金時代、ターボと大企業にやられた80年代、そこそこだったVickers時代、フォード時代(ガッカリ)の4つの時代に分類できそうです。次のオーナーはアウディ?とかトヨタとかいう噂もありますね。

コスワースレーシングのHPからは1989/90年にF1で使われていたDFRエンジンのスペックシートもダウンロードできます。多分、ティレル、アロウズ、ミナルディあたりが当時使っていたエンジンでしょう。500マイルでOHとか、12,000rpm以上回したエンジンは必ずフルリビルドしなさいとか、見ているとなかなか楽しいです。
[PR]
by qnot | 2004-09-21 04:08 | F1_2004