真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーニー "なんでオレが金をださなきゃならんのだ?"
"3台目はくじ引きで"とか、"なんでオレが金をださなきゃならんのだ?"発言
いろいろ考えさせられます。


[レギュレーション]
F1って、原点に帰れば"クルマのかけっこ"だったはずです。で、どんなクルマで競争するのかを決めたのが"フォーミュラ"。技術が進歩して、レース結果にドライバーの占める割合が減ってきているのは確かで、"安全性の確保"という名前で議論されているレギュレーション変更は、ドライバーの占める要素をもっと増やそうという試みでもあると思います。ドライバー同士のバトルが増えればレースは面白いものになりますよね。
MotoGPとF1はレースの面白さという点で比較される事が多いと思います。しかし、静的に安定な4輪と不安定な2輪ではドライバー/ライダーの能力が占める割合が根本的に違っていると思います。4輪ではクルマの開発も含めたチーム力がより重要で、ドライバーにとっては"どうしようもない"領域が多いのではないでしょうか。逆に2輪では能力のあるライダー同士が激しいバトルを繰り広げてます。あくまでも私の主観ですが。
いっそのこと、コンストラクターをシャーシコンストラクターとエンジンビルダーに分けて、マウント形状を規定。エンジンもシャーシも市販を義務づけてはどうでしょう?レギュレーション変更案はそういう方向性で議論されているようにも見えますが、依然としてメーカ、チームの反発が強いようですね。コンストラクターズチャンピオンシップもエンジン部門とシャーシ部門に分けてしまうとか。

[企業としてのF1チーム]
興行としてのグランプリは、元々はレース主催者からのスタートマネー(見せ物ですからスタートするだけでお金がもらえるワケですな)や、優勝賞金で運営されていたそうです。当然、クルマ関連企業(オイルとかプラグとか)からのサポートもあって、遠慮がちに車体に広告が貼られていました。既に60年代にはオイルとタイヤメーカから結構もらっていたようです。
しかし、チャップマンがゴールドリーフカラーにロータスを染めた日から、F1は違う時代に突入します。自動車メーカが、広告媒体としてのレースの重要性に気がついて、フォードが"大物量作戦"でルマンを圧倒したり、モータースポーツ全体が経済活動に組み込まれていきました。企業の成長という観点からは当然の流れだったと思います。

そういった流れの中で、かつてF1チームの交渉代表者として結成されたF1CAの役割も変わっていきます。1970年代にFOCAの代表としてブラバムのバーニーさんが選出されたときから商業主義は一気に加速します。
世界経済が好調なときは、その上澄みをあつめているモータスポーツ全般も大盛況でした。しかし、その頃の高コスト体質のまま、レース資金を集めようとすれば、広告媒体としておいしくないのも当然です。普通の企業ならリストラしたり、規模を縮小することで適正な経済活動が続けられるでしょうが、F1でこれをやると即競争力低下->スポンサー離れにつながるでしょう。最近ではジョーダンがいい例です。結果が出せない->スポンサーが撤退->リストラ->さらに競争力低下という悪循環に陥ってしまいました。

[F1の閉鎖性]
コンコルド協定を含めたF1の取り決めは、既得権保護と上位チームの利益優先になっているように思えます。新規参入チームに高いエントリーフィーをふっかけるのはF1だけではなくて他のスポーツでもあるようですが、これによって、守られるものと失われるものがあって、私には失われるものの方が多いように思われます。かつては、ご当地チームがコンストラクターからクルマを借りてスポット参戦したり、コジマのように自力でF1を作ったチームなんかがそこそこ結果を出していました。

[これからどうなる?]
バーニーの"3台走らせればいい"という発言は、コンコルド協定で決められたことなのでそう言っただけで、本心はフォード資本の撤退にかなり動揺しているのではないでしょうか?今年74歳のバーニーさんはもうひと仕事やってのけるんでしょうか?そろそろ引き際のような気もしますが。

今思えば、今年に入ってからのモズレー会長の活発な動きは、フォードから何か打診があったのではないかと勘ぐってしまいます。でもモズレーがどんなに頑張って下ネゴをとっても、いざ決議の場では裏切られてしまうような状況のままではどうしようもありません。おっと、裏切ったと噂されているおふたりはコスワースエンジンユーザでしたね。
[PR]
by qnot | 2004-09-23 07:57 | F1_2004