真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日本GP バトンくんも2ストップだったのね!
佐藤くん、3回目のピットストップ後の追い上げラップタイムを見る限り"かなり"頑張ってました。終盤はHANSのトラブルか何か問題をかかえていたんでしょうか?最後の3周はヒヤヒヤしながらライブタイミングの数字とコメントを見てました。ピットストップでジャックの後ろにつけた後、すぐに前に出たところなんかもイイっす!

マクラーレンはやっぱり2ストップでしたね。モントヤはいまひとつタイムが伸びませんでしたが、セットアップが決まらなかったとか、ラル夫くんとの関係で何かあったとか、どうなんでしょう?

とりあえず、佐藤くんよく頑張った!! 今の状況できっちりと出来ることをこなしています。去年の日本GPと比べると、速さに加えて「強さ」が身についてきたことが良くわかります。
つづきは、地上波で放送を見てからかな。

[放送見ました]
関東は曇り空だったけど、鈴鹿はいい天気になりました。晴れの特異日10月10日恐るべし。

気がついたことをいくつか。
まずは、予選アタック。バリチェロも佐藤くんもシケインのブレーキングでミス。改修されたシケインはブレーキングポイントが難しいと評判でした。路面コンディションの難しさもあって、頑張った分、姿勢を乱してしまいましたね。

レースでは、トゥルーリに追いついたバリチェロ、モントヤのオーバーテイクシーン。フィジケラもからんで見た目は面白かったですが、バリチェロにしてみればうまく押さえられちゃってた感が強いです。やっと抜けた!という感じ。

ルノーは、S字区間を見る限りアンダー出まくりですね。アロンソはなんであんなクルマでタイムが出せるのか不思議なくらい。ぐいっとハンドル切って曲げている感じ。

ライコネンくん、今回は出番がほとんどなかったです。クルマが重くてなかなか前に出られなかったのもあるでしょうが、序盤にもうちょっと前に出られたら展開が違っていたかも。

佐藤くん、残り25周のあたりで既にヘルメット押さえてますね。この頃はドリンクのトラブルでしょうか。終盤ではGがかかるコーナーでは片手運転。つらそうだなぁ。ラップタイムが安定しなかったのは、やっぱりこの辺が原因だったんでしょうか。

シューマッハのクルマのセットアップはどうしてあんなに決まっているんでしょう。S字、デグナー、スプーン、どこを見てもきれいにクルマの向きがかわって、まるで一筆書きのよう。

右京さんの「不謹慎だけど、ラルフリタイアしてくれないかなぁ」発言。不謹慎です。ヤマハエンジンで走っていた人はそういうことを言っちゃいけません。でも、思ったことをそのまま言ってしまう右京さんはいいなぁ。

終始、後方に沈んでしまったパニス。おつかれさまでした。コマスみたいに日本のレースで走ってくれないかな。

2004年もあとブラジルを残すのみとなりました。
[PR]
by qnot | 2004-10-10 16:11 | F1_2004