真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リチャーズは2005年まで(修正:今シーズンまで)
あちこちに出ていますが、ホンダがB.A.Rの株式を買い増し取得しました。

株式の45%を取得ということらしい。記事の最後の部分は、現在の株主比率で10%程度?を占めるマイナーな株主がすんなりと売却に同意してくれなかったら、管財人にチームを渡して、再度株式を取得し直すという手続き上の話みたいです。

最終的にホンダがチームを丸ごと持つつもりならば、もっとつっ走ってしまってもよかったような気がします。B.A.T側からの要望があったか、ホンダの腰がひけているかどちらかでしょうね。



やっぱり、リチャーズは、2005年今シーズン限りらしい。
電話で記者会見したらしいんですが、2006年のバトンくんのB.A.R残留について聞かれ、
"十分考えられるだろうね"、"でも、その質問はジェンソンに聞かなきゃ。彼は来年のクルマの出来をみてから決めると思うよ" 中略 ""彼は、短期間では結論を出せないと思うし、来年の展開がどうなるか見てからだと思うよ"

こんな話を聞かれてしまうってことは、バトンくん移籍の原因はやっぱりリチャーズの存在ってこと?後任は、同じプロドライブのニック フライさんだそうです。
[追記]
プロドライブとB.A.Rの間にはコンサルティング契約があったそうですが、こちらは当初予定よりも早く、2005年2月末で契約終了するそうです。それにともなって、リチャーズは2004年末で交代するとか。


ゲイリー アンダーソンがミッドランド入り(consultancy basis)とか
また、最初のジョーダンのような美しいクルマを作って!


昨日は早々と9時に寝てしまいました。うぅ、体調悪いです。明日は、もてぎに行こうかと思っていたんですが、ちょっとつらいなぁ。
それにしても、またやっちまった...

[PR]
by qnot | 2004-11-20 07:25 | F1_2004