真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バトンくんの間違い
F1Racing.netの記事なので、もうじき日本語になるでしょう。

"みんなが言っていることを聞いて--実行した、正しいと思ったからだ。でも違ってた。"

ジョーダンとアーデンのお話は、アーデンによる買収ということらしいですね。中国の企業とアーデンがジョーダンを買収してしまうとか。別のソースによると、契約は12月10日までに合意するんだそうな。アーデンのホーナーが親分になったら、エディはF1を去ることになるかも。






ガーディアン紙に載ったインタビューが元ネタのようですが、こちらのコメントが充実してます。例によってテキトー意訳。

"移籍したいと思った理由については間違っているとは思わない"
"デビッドと話さなかったのは良いやり方ではなかった"
"あのときから数ヶ月、F1における法的な側面について勉強した"
"安心して静かに過ごせるのはクルマを運転しているときだけだった"
"ホンダがチームの運営に関わるのはB.A.Rにとってベスト。ここで働いているみんなにとってとても大きなことだ。ボクらは来年がとっても楽しみだよ"

"あのときホンダはB.A.Rに関わっていくと思わなかったんだ。それがボクの理解だった。何が起きようとしているのか知らなかったから、あまりおいしいポジションだと思わなかった。ホンダがいないB.A.Rなんてどう? だから、自分の将来がはっきりしてないと思ったんだ。でも今なら、ホンダがチームの45%を買い取ってる、グレートなポジションだよ。でもあのときはそんなこと知らなかったんだ。"

日本ではすっかり裏切り者にされてしまいましたが...
ホンダの最近の動きはバトンくんと組んで優勝したいと考えているからなんでしょうか?
リチャーズとも円満に契約終了するようですし。来年のB.A.Rホンダはバトンくんを中心に動いて、"打倒フェラーリ!"なんでしょうかね。
[PR]
by qnot | 2004-11-30 23:51 | F1_2004