真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーニーやっぱり敗訴
F1株式会社の権力争いの判決が出ました。
負けがわかっていたからなのか、バーニーは裁判所にも行かずヒースローホテルで各チーム代表とF1のコストカットについて打ち合わせをしていたそうです。
そういえばフェラーリのコストカット案は却下されたようですね。フラビオなんかは、"completely unacceptable"だと。

さて、この記事ではバーニーは直ちに控訴するような事が書かれていますが、BBCでは"Bambino was refused permission to appeal."とあるので、敗訴確定かもしれません。

バーニーによれば、「銀行は出て行きたがっている。あいつらは、(キルヒグループの破綻によって)株を選択の余地なく手に入れたんだ。安心のためにね。彼らは家が欲しくないのに家を手に入れたんだ」「今度は家の中で金がほしくなったんで、何とかしようとしているんだ」「私らは銀行と何の問題もかかえてない。この問題は、あいつらが株の価値を高めようとしているということだけなんだ」

銀行側はあと3つくらい訴訟を準備している様子。彼らに株式の75%に見合った権力が保証された今、バーニーはクビになるのでしょうか?
バーニーともあろう人が、月曜日にチーム関係者とミーティングをして、コストカットの話だけだったとは思えないんですがどうでしょう?FOHの株式をうまく使ってチームをバーニー側に引きつけるとか、何か考えているんじゃないかな?
[PR]
by qnot | 2004-12-08 00:03 | F1_2004