真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Mr.インクレディブルを観てきました
1年ぶりに映画館へ。Mr.インクレディブルを観てきたので、ストーリーに触れない範囲で感想など。

最初に思ったのは、この映画のタイトルはやっぱり"The Incredibles"じゃないの?ということでした。

子供といっしょだったので吹き替え版を観たんですが、日本語スタッフはかなり頑張ってます。特に三浦友和さんはスバラシイ!黒木さんや宮迫さんは時々顔がみえてしまうのに、三浦さんだけは最後まで全く存在を感じさせずインクレディブルになりきってました。

映画を観る前から、いくつかのキャラクターについて元ネタが想像できていましたが、本編を観たらさらにいくつか日本アニメと関係しそうな登場人物やアイテムに気がつきました。シロートの私にわかるくらいなので、マニアさんがみたらもっと沢山みつけられるんでしょうね。

各登場人物の皆さんはいい顔しています。自分のイメージに合う顔をした人を探すために何百人もオーディションをしたイタリアの映画監督もいたそうですが、CGなら好きなようにキャラクターを作れますね。

これまでのPixarアニメとは違って、人が死んだり暴力的だったりもします。でも、TVのヒーロー物よりも死に対するリアリティはあると思います。そういう面の"怖さ"も表現されているのが特徴的かもしれません。とはいえ、そんな部分はほんの一部です。ほとんどの部分はストーリーの流れに身をまかせて、次から次に起こるアクションを楽しんでいられます。

アクション映画ですから、男の子にはもってこい。大人でも十分楽しめます。特に説教くさくないところがイイ。この映画を観て「家族とは...」何て言っちゃうのはどうでしょう?彼らは家族である以前にヒーローなんですから。
[PR]
by qnot | 2004-12-20 05:57 | ヒトバシラ?