真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
やはりバーニーなくしては、
F1の運営に関わる権利を争う裁判は終わったものの、はやりバーニーがいなくてはF1は運営できないのか、それとも、バーニーの工作がうまく機能したのか?

注目したいのは、この記事の最後の部分
銀行側のグリブコウスキーさんによれば、"GPWCの動きはまじめに扱わないといけない。マーケットが小さいので、2つのシリーズが存在すると、どちらにとっても利益がない。でも、ドアはまだ閉じられていない(事態はまだ流動的)と考えている。"そうな。

別のソースによれば、銀行側は3年から5年はF1にかかわる模様。バーニーに株を売るつもりもないようです。

モンテツェモーロさんもいろいろおっしゃってます

CARTとIRLの前例があるので、シリーズが分裂する事は考えにくいですね。今回の裁判でバーニーの引退時期が少し早くなったのかもしれません。
[PR]
by qnot | 2004-12-21 21:35 | F1_2004