真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
iPod Shuffle 2日目
1日目がないじゃないか!というつっこみについては、こちらを。

起動しなくなってしまったiBookくんのHDDにOS Xを上書き。そのとき以前の設定を残してインストール。一部動かなくなってしまったソフトもあったので、それだけ再インストール。無事復活しました。

さて、本題のShuffleの使用感を。
見た目:USBメモリよりも2まわりくらい大きい。でも邪魔にならず、バッグの中でもすぐに見つかる大きさ。これまで使っていたiPodがダンベルのように思えるほど軽いです。

操作系:シンプルです。でも文句なしに使いやすいです。電源スイッチが硬いという噂もありましたが、そんな感じはうけませんでした。

Shuffleの悪いところ:
使い始めて間もないですが、気になることが1つ。
エンコードしたときの音量がバラバラだと、音がでっかい曲と小さい曲が出てきてしまいます。当たり前といえば当たり前ですが、シャッフルしていると余計に気になります。iPodではサウンドチェック機能があって、音量をそろえてくれていたので気になりませんでした。iTunesの設定にも音量をそろえる機能があるのにねぇ。再エンコードなしで、ファイルの音量をそろえられるソフトってどこかにないのかな。

今まではライブラリを丸ごとiPodに入れていたのでiTunesのプレイリストをあまり積極的に使っていなかったんですが、せめてジャンルごとくらいにプレイリストを作っておいた方がいいですね。ジャンルも越えてシャッフルするってのもありかもしれませんが、いずれにせよ、プレイリストを上手く使った方がよさそう。

届いた日は、母艦が故障中でただ眺めるだけ。iBookとつながるようになって2日目。単体では何もできないShuffleくん。今日は外に持ち出してみます。
[PR]
by qnot | 2005-02-07 05:35 | Mac