真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
トヨタ大活躍の予選1回目
マレーシアGP予選1回目
何だかんだ言ってもやっぱり好調なルノー勢。びっくりだったのはトヨタの躍進とフェラーリの低迷。B.A.Rのバトンくんは、ドタバタのプラクティスを考えると上出来のポジションですね。アンソニーくんは急に呼び出されて、バトンくんの1.2秒落ち。

トヨタチームのコメントによればラル夫くんはアンダーが強かったみたいですね。土曜日の予選でタイムが出せるというのは、ようやくガスコイン効果が出てきたということでしょう。ヤルノのセクタータイムとスピードトラップでの最高速を見ると、重めのセットアップできっちりタイムを出せていることがわかります。

同じ見方をすると、ルノーの2台はコーナでも速くて、ストレートでもそこそこ速いという文句のつけようがない状態。プラクティスでは一番軽かったのをちょっと重めにして見事にトップタイム。
低迷したフェラーリは、コーナーでグリップしないために軽めのセットアップでストレート重視。BSタイヤはここへきてMI勢とのテスト総量の差が出てきてしまった感じがします。

明日の見どころは、フェラーリのレースセットアップでのペースがどのくらいなのかということと、トヨタ勢のペースが予選2回目、レースでも維持できるのかということでしょうか。あとは、アンソニーくんがどこまで頑張れるかも気になります。MIタイヤのタレ具合によっては、ルノー勢も安泰とは言えないかもしれません。
[PR]
by qnot | 2005-03-19 23:58 | F1_2005