真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
隠しタンクってどんなタンク?
B.A.Rのニック フライがロイターの取材に答えていたようですね。

"何も隠してはいない"

というあたりを強調しているようです。"FIAもシステム構造について良く知っている"そうなので、その通りなんでしょう。
これを読んでいて、「隠しタンク」とか「サブタンク」ってどんな形状なんだろうと考えてみました。
「隠しタンク」というと別の小部屋があるような印象を受けますよね。でも、メインの燃料タンクが1つあるだけでその他に特別なハコがあるわけじゃないんじゃないかという気がしてきました。1つの燃料タンクだけど、燃料を入れていないときの車重が600kgよりも軽いだけ。

予選、プラクティス時に600kgの車体に+5kgの重りを物理的に取り付ける手間を考えると、「燃料をバラストにしちゃえ」と考えても不思議はありません。燃料タンクは車重が変化してもヨー方向の重心位置ができるだけ変わらないように設計するのが常識。バラストの取りつけ位置として最適です。

問題は、燃料タンクが空のときに車重が600kg未満になっちゃうことなんだな。そのためにいらぬ疑惑が発生しているわけです。こうなると-5.4kgの理由(タイヤの摩耗とか、冷却水やオイル漏れとか...くるしい)を説明するしかなさそう。もともと-5kgくらいで設計してそうだなぁ。
以上は私の推測ですのでホントのところは4日以降に明らかになるかもしれません。

背後に別シリーズ設立とからんだ政治的な動き(日本勢はGPWCに最後に参加しましたから、引き抜きやすくみえますね)もありそうで、ちょっとイヤな感じ。
[PR]
by qnot | 2005-04-28 06:34 | F1_2005