真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フランスGP予選
佐藤くん、久々の上位グリッドに思わず笑みがこぼれていましたね。
笑顔の中に自信のようなものも感じられました。ここまでが散々な状況でしたから、今度こそは!という気持ちもあるでしょう。

気になった5チームについて感想など。

ルノー
相変わらず速いですね。プラクティスではストレートスピードで頭ひとつ抜け出している感じでした、が予選ではそれなり。アロンソはうまくステアリングを修正しながらタイムを出してきました。一方のフィジケラは最終コーナーでタイムロス、結果的に沈んでしまいました。接近した予選タイムですが、ルノーの地元GP、負けられません。キミにはペナルティが与えられるのでライバルはトヨタかフェラーリ?

トヨタ
ラルフは最初にアタックということで、予選順位はあきらめてストレートスピード重視のセットアップを選んだのかも。お兄さんに次ぐ2番手のスピードトラップでの速度。
トゥルーリは対照的にコーナリング重視のセットアップでは?特にS3でタイムを稼いでいます。気持ち良くクルマの向きがかわって乗りやすそう。レース中のペースがどのくらいになるのか気になります。

B.A.R
バトンくんと佐藤くん。レース中の作戦は同じような感じ。バトンくん、今回はクルマが決まらないんでしょうか。全体的に少しアンダーが出ている印象。それとも佐藤くんが好調なのか?その佐藤くんはかなり乗れている感じ。スタート後1周目さえ乗り切れれば表彰台も夢じゃないぞ!!

マクラーレン
ライコネンのクルマは、あまり決まっているように見えなかったんですがどうでしょう?モントヤがタイムを出せなかったのも、同じような理由があるのかもしれません。
[追記]
マクラーレンは燃料多めらしいですね。だとするとこのタイムはびっくりです。決勝は面白くなりそう。

フェラーリ
クルマの向きがかわるまで、一瞬待っている瞬間があるように感じました。タイヤの性能に助けられている感じもあり。縁石で跳ねて着地したときにミシュラン勢よりもスライド量が少ない感じ。アメリカGPでしっかり走った訳ですが、エンジンのマイレージってどうだったんでしたっけ?

佐藤くん2列目からスタートですね!シュー兄とバリチェロに挟まれていますが、スタートではフィジケラに要注意かも。ルノーのスタートは抜群ですから。
[PR]
by qnot | 2005-07-03 02:40 | F1_2005