真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
イギリスGP予選、またしても...
ライコネンのエンジンばかり壊れると、メルセデスが、"キミスペシャル"を持ち込んでいるんじゃないかなんて気にもなってきます。まるで根拠はありませんが。

さて、まだ予選後のコメントが出てこないので、予想ははずすためにするものという言葉を念頭において、ラップタイムと最高速から今回は誰が軽めか?という点について勝手に予想してみましょう。

まずは私なりに解釈したコースの特徴を。
S1区間のポイントは高速1コーナの速度とだんだんキツクなるS字。
S2区間は2速まで落とすコーナが2つ。そこからの立ち上がりはそれほど差は出ないはず。ブレーキングがキモかな?
S3区間は典型的な低速コーナの連続からホームストレートに向けての加速。デイモン ヒルはここが得意でしたね。

重いクルマは大体の場合、切り返しの挙動がモッサリして遅くなるもの。また、重いクルマほど止めるのが大変なので、制動距離が長くなります。という考え方から、S1の順位と比べてS2,S3が遅いクルマは燃料が多い!と決めつけると....

ライコネンとアロンソはほぼ互角。2台とも同じような燃料搭載量なんじゃないでしょうか。
で、この2人を基準に考えます。

バトンくんはS2,S3と明らかに速いですね。軽めでしょう。
佐藤くんも軽め、さらにウイングも軽そう。映像を見ていないので金曜日に悩まされていたアンダーがどこまで抑えられたかはわかりません。

フィジケラ、微妙ですね...S2でミスったのか、S3で頑張ったのか?最高速が伸びていないので、ウイング重めでS3を頑張ったのかなぁ。

モントヤ、このくらいのタイムの落ちかただとライコネンと同じ戦略でしょう。

フランスで頑張ったジャックくん。S1でメタメタなのにS2,S3はそこそこ。軽そう。

ヤルノもバトンくんと同じパターンで軽めかな?

バリチェロとシュー兄はS1-S2-S3と順位が下がっていきます。これはBSタイヤの特性?アタックの後半、タイヤにしっかり熱が入るとMIよりもグリップしなくなるとすれば、レース中のペースは辛そうだなぁ。

ウイングは軽めのウイリアムズの2人。うーん、ただ単に遅いのか重いのか判断がつきません。前回の印象からセットアップが決まっていないだけなんじゃないかという気がします(失礼!)。

ということで、
軽いひと
バトンくん、佐藤くん、ジャック、ヤルノ
重いひと
ひょっとしてフェラーリの2人?

前回のライコネンはしっかり燃料を積んであのタイムを出してましたから、実は今回もライコネンは重めだったりして。当たるかな?

ライコネンには、フランスGPの再現を期待しましょう。今回はうまくいけばアロンソにも追いつけるかも?またしてもフェラーリ勢は気がつけば上位フィニッシュなんでしょうか。モントヤもそろそろ表彰台に戻ってきて欲しいな。
[PR]
by qnot | 2005-07-09 23:45 | F1_2005