真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
来年のウイリアムズは?
バトンゲート2進行中ですが、気になるB.A.Rのシートはフランクとバトン側の調整にかかっているのでさておき(爆)来年、バトンくんがウイリアムズで走らなかったとしたら?という点について勝手に予測してみましょう。

ほぼ確定はウェーバー。ニックがBMWに引き抜かれるのも間違いなしでしょう。うまくすればBMWに契約を売って、いくらかの資金も調達できるんでしょうね。で、1つだけ空いたシートには誰が座るのか?

ウイリアムズのテストドライバーは、ピッツォニアとニコ。
さらに、B.A.Rのデビッドソンくんをウイリアムズになんて話もでてました。
来期、シートが危うい人は佐藤くんとジャック。この2人がウイリアムズに乗るかなぁ。F1だからなぁ、乗るかも。現状での本命はデビッドソンかピッツォニアでしょう。


来期のエンジンは、コスワース、ルノーなんてあたりの名前が出ています。ドライバー契約を売ってエンジン資金に回すとしても、エンジン開発に関する長期的な展望が望めないので、安く上げて、来年1年だけしのごうと考えるのが普通かなぁ。V8初年度だから当たれば意外と戦える可能性もあります。

素のままで佐藤くんが売り込みに行ったとして、フランクが佐藤くんをどう見ているかってあたりは疑問が残ります。でも、仮に、ホンダが2チーム目にエンジンを出すという話があるとすれば、一気に佐藤くんの可能性も高くなりますね。来年からウイリアムズ-ホンダは無理でしょうけど。あくまでも仮定ですけどね。

HPがスポンサーを降りるという話もありますし、ウイリアムズも結果を出せないと営業的にも苦しくなりそう。マクラーレンのようにメーカーと長期的な関係を作ってチームを作り上げられないのは、どこかに原因があるんでしょうね。

[追記]
Nifty F1の見方もオモシロイですね。確かにウイリアムズとニックの間の契約内容次第では引き止めも不可能ではないかもしれません。でもねぇ、ジョーダンで冷や飯状態だったニックをウイリアムズのドライバーとして強力に推薦したのはBMWですし、ニックとBMWのつながりはかなり強いはず。私にはBMWがニックをあきらめるとは思えません。逆にウイリアムズのピッツォニアの評価はニック並に高いわけですから、あえてニックにこだわる必要もないんじゃないでしょうか。
[PR]
by qnot | 2005-08-06 07:04 | F1_2005