真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
トルコGP金曜プラクティス
ジャックによればターン8はF1で一番キツイコーナーらしいです。
アプローチの難しさに加え、4Gオーバーの左コーナー。体にも相当キツイ模様。

復調の兆しがあったフェラーリは1回目、2回目を通して下位に沈んでいます。シュー兄によればクルマのグリップレベルが低くてかなり苦しいらしい。バリチェロは「いろいろ手を尽くしたけど、バランスがとれない」と言っています。

B.A.Rの2人は予定通りのプログラムを消化した模様。想定していたラップタイムとのかい離がどのくらいなのか気になります。

ウイリアムズはニックくんのトラクションコントロールが上手く動かなくて、バランスがなかなか決まらなかったとか。ニックくんによれば、「ここは予想していたよりもバンピー」だそうです。

トップタイムのゾンタ。「予想していたよりもラップタイムは速い、路面グリップはどんどん良くなって、タイヤにグレーニングが出ていた」レースを考えると、微妙な発言ですね。タイヤの選択を間違えると、レース後半はメタメタになるかもしれません。

やっぱり強いマクラーレン。マクラーレン勢のコメントからは、ミシュランタイヤは比較的安定している印象を受けます。キミによれば「ちょっと雨が降ったけれど、グリップレベルにものすごく影響を与える」ってことなので、路面状況によるラップタイムの変動がけっこう大きいかもしれません。

やっぱりスピードトラップでトップを取ったアロンソくん。一人だけセットアップの決めかたが違う感じです。アロンソくんも8コーナにはちょっと違うぞという感想を持っているようです。ルノー勢としては、グリップレベルの低さが課題らしい。


金曜日の記者会見でフランクさんが突っ込まれてました。

Q:来年の計画について話をすると、ジェンソン バトンの話になります、バトンをキープするのはコスワースやBMWからの指示だったんでしょうか?
「バトンとの契約について、エンジンについての免責事項があるかどうかというのが質問の主旨ならオープンに話をしたくない」
Q:ジェンソンが走りたくないと言っているのに無理に走らせて問題はないの?
「今は雑音が多すぎる。でも彼は大丈夫だと楽観しているよ。クルマに乗ればちゃんとやることをやってくれるさ」

B.A.Rとウイリアムズ。今はバトンくんの契約の価格交渉真っただ中なのかもしれません。
[PR]
by qnot | 2005-08-20 03:24 | F1_2005