真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
面白かった!
F1日本GP決勝。

ラル夫くんが逃げ出した時は一瞬「ひょっとして!?」とも思ったんですが、世の中そうは甘くありませんでした。

1コーナ。マンセルのようにライン1本外してはみ出した(ちょっと違うか)佐藤くん。あそこで引けるようになると違うんだよなぁ。B.A.Rは2台ともピットストップ後にペースが伸びませんでした。この辺、思ったよりも路面温度が上がってしまったのか、それとももともとタイヤが上手く使えなかったのか。
序盤のつまずきでサーキット内は微妙な雰囲気だったかもしれませんが、シュー兄にアロンソとライコネンが追いついた頃から俄然盛り上がって来たんじゃないでしょうか。(ずーっと盛り上がりっぱなしか?)

シュー兄、アロンソ、ライコネンのバトルや、最後のフィジケラ対ライコネンのバトルだけとっても今シーズンで一番面白かったレースじゃないでしょうか。シケイン改修後は、130Rからシケインへのつっこみよりもシケイン立ち上がりから1コーナ飛び込みの方が抜きやすいのかもしれませんね。佐藤くんはシケインでのオーバーテイクが体に染みついていて、シケインにこだわりすぎたんじゃないでしょうか。現在、ヤルノとの接触は審議中らしい。そんなに審議ばかりせんでもいいのに。

終わってみれば日本勢はぱっとせず。勝つべき人が勝つという結果。レース前に1周0.5〜1秒は速いはずと思っていたマクラーレンとルノー。1周2秒も速く走ってました。やっぱりこの2チームは別格です。

フィジケラ、最後の最後に抜かれてしまいました。この辺はルノー(フラビオ)の今年のやり方にも問題があったんじゃないかと思います。フィジケラが今年何回か勝てていればあんなにあっさり抜かれたでしょうか?やっぱりあのオヤジのやり方は気に入らないなぁ。

最終戦は上の字!
[PR]
by qnot | 2005-10-09 18:21 | F1_2005