真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HONDA Racing Thanks Dayと、
もてぎのイベント。前売り券は持っていたものの、どの駐車場に停めさせられるのか気になって7時頃サーキット入り。サーキットの対岸に回されずに済みました。

プログラム進行はメインになる流れがあるようで無いような微妙な構成。「テキトーに遊んでって!」という感じがホンダらしい。

それにしても照明に照らされたサーキットでF1が走るのは初めて見ました。デジカメの感度を最高にしても写真はブレブレ。山の中でもあり日が暮れてからはどんどん寒くなってきて、駐車場に向かう列の中では、奥さんと「あんなタイムアタックなんかやってるから日が暮れちまうんだ」なんて文句をたれているお父さんもいました。ホンダというか企画構成運営担当のイベンターさん、ちょっとF1登場を引っ張りすぎで逆効果だったかも。

というわけでBAR007はこの1枚のみでした。
a0023915_8235417.jpg





国さんです。ぽてっとした感じがいい!
a0023915_8272356.jpg


午前と午後、抽選でGTカー同乗走行やってました。オーバルをそれなりにいいスピードで走ってました。こちらは午後のデモ走行。
a0023915_8284651.jpg


佐藤くんのRA300とRA272。ごめんなさい!ドライバーは誰だっけ?
a0023915_8302530.jpg


ガチャピンはこの後、インテグラでタイムアタックしてました。
a0023915_8353251.jpg



ちょっと前にトヨタの同じようなイベントにも行ってきたので、2社のイベントの比較など。

交通アクセス
ホンダさんは、入場/退場を含めて観客の動かし方が上手いです。この辺は鈴鹿で鍛え上げられたからなのか、もてぎがアクセス道路を含めて考えられているからなのか。
一方のトヨタ、富士スピードウェイは過去のイベントで何回も繰り返されていますが、サーキット外の渋滞が必須。富士でF1なんて新聞記事もありましたが、ホントに開催するとなるとこのあたりかなり綿密な対策が必要かも。どちらも渋滞はしてましたが(爆)

イベント進行
これは、トヨタの方がわかりやすかったです。ホンダは体験走行をしつつ、2輪のレースもやりつつの進行だったため、散漫な印象。2輪のレースは別日程にして、ロードコースとオーバルを両方デモに使えばよかったのに。イベントに来る人のほとんどはF1目当てと判っていてもサービスしない姿勢ってのは、2輪と4輪をいっしょに見せて、観客の興味を広げたいという思いもあるんでしょうが、観に来た人の満足度をかなり下げてます。
ちなみにドーナツターンはヤルノよりも佐藤くんの方が格段に上手かった!

安全に対する配慮
これが一番重要!今回のホンダのイベントはこの点で最悪でした。
レースじゃ無いとはいえ、イベント終盤に、ターン1周辺のオーバルの金網に張り付いて(当然立入禁止エリア)観ていた人たち。死んでも知らんぞ!イベント主催者側からは場内アナウンスも何の注意喚起も無く、放置状態。
もっと驚いたことに、サーキット同乗走行の時間帯に、グランドスタンドの反対側、オーバルのコース脇に出られるフェンスが開けっ放しになっていて、家族連れがコンクリートウォールにへばりついて観戦してました。こちらはさすがに排除されていましたが、この部分、コンクリートウォールの一部が外されていて、コース上に歩いて出られる状態になっていました。

立入禁止エリアで観ていたお客さんも危険への意識が低すぎですが、こんな雑な安全管理でいいんですか!!!
新装成った富士は、危険なエリアへの立入ができないようにキチンと管理されていて、私が見た範囲では、禁止エリアに立ち入っている人はいませんでした。
ホンダさん大いに反省して下さい!

やっぱりホンダは選手の層も厚いし、取り組みに一貫性があるという点でトヨタを何周も周回遅れにしていますね。とはいえ、トヨタが今の取り組みを続けたら、5年後、10年後、ひょっとしたら2,3年後には状況が逆転しているかもしれません。トヨタさん、真面目でキッチリしてますから。
[PR]
by qnot | 2005-11-27 09:24 | F1_2005