真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2008年のF1レギュレーション
ドラフトとニュースリリースが
出されていました

コスト削減、安全性の確保、オーバーテイクの増加を理由に、いくつか変更されています。

気になるところは、この辺かな?




2008年から
他チームを圧倒するような新技術は次のシーズンから禁止
リアウイングの分割(CDGウイングの導入)
前の車にくっついてもダウンフォースが抜けないようにフロント周りのボディワーク変更
標準ECUの導入
最低重量を550kgに(現在は605kg)
エンジン回転数の上限を19000rpmに(20000rpmまでは相談)
ドライバーによるレース中のタイヤ空気圧の変更許可

2009年から
シーズン中のボディーワーク変更は最大2回まで
エネルギー回収(回生ブレーキとかのハイブリッド技術を言っている模様)の許可を予定


あと、
タイヤのワンメイク化
1エンジン3イベント
1トランスミッション4イベント(トランスミッションってどこまでなんだ?)
ギアボックスとエンジン交換にはウェイトペナルティ
テスト制限
1イベントに持ち込めるクルマは2台まで
も3月に審議される模様。

自動車メーカに対して正面からケンカ売ってますね。
FIAは技術開発とは無縁な世界を目指しているようです。この方向で進めばフロントウイング禁止でFJみたいな形になるかも。それでトヨタもホンダもあせっているんですね。

メーカさんは2008年から新シリーズを立ち上げるんでしょう。F1はドライバー選手権になるんですね。どっちが興行的に成功するのか。

ガソリンを燃やして走るクルマっていう枠の中ではもう技術的に目新しいものが無いのかも知れません。電気自動車じゃ音が静かすぎて見世物としては迫力ないし。
メーカー選手権はいっそのこと自動運転にしてドライバーなんてナシにしちゃえば?

"みんな何が観たいの?"って質問の答えがはっきりしなくなってきたんでしょうね。
[PR]
by qnot | 2005-12-23 08:25 | F1_2005