真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーレーンGP予選
まずはマッサくん意外と(失礼)やりますね!
フェラーリはまだ余力があったというようなことをロス ブラウンが言っていた模様。

ライコネンの不幸は今年も続くのでしょうか。
ルノーの予選は完全に失敗。ミシュランのニュータイヤは一発目からタイムが出にくいんだろうか。ホンダのバトンくんのベストラップもニュータイヤに変えた直後じゃなかったような。
今年もやっぱりBS対MI、タイヤが占めるウェイトが大きいみたいですね。
さて、レースではどんな展開になるのか。タイヤ交換ありでスプリントをつなげたようなレースでしょうから、戦略は立てやすそうです。予選上位組が最後まで走りきれば、アロンソ対バトン、シュー兄対マッサなんてバトルが見られるかも。

SAF1の2人は最後まで走りきれるんでしょうか?
レースはピットストップ戦略とミスの無いピット作業が重要ですよ!ホンダさん!!!

[追記]
予選の放送を見ました。クリエンくんや二コはちょっと攻めすぎだったみたいですね。
フェラーリは空タンクでも重タンクでも安定しているようです。タイヤのグリップ低下がどのくらいから起きるかにもよりますが、優勝候補間違いないでしょう。マッサくん存在を猛アピール中って感じ。
バトンくんも思う向きにクルマが向いてくれていい感じ。今回のMIタイヤはイマイチなのかな?
今年は面白くなりそう!?
[PR]
by qnot | 2006-03-12 01:35 | F1_2006