真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーレーンGP 決勝
今年もルノーのスタートは素晴らしかったです。スタート直後のオーバーテイクはさすがワールドチャンプ。マッサくん抑えきれませんでした。マッサくんはその後もちょっと熱くなりすぎちゃいましたね。あの距離だとダウンフォースが抜けてかなり不安定になっちゃうんですね。一瞬、ライン取りを迷ったのが全てでした。

アロンソと対照的だったのがフィジケラ。プラクティスから予選、決勝といいところがありません。細かいミスも出てしまい、最後はマシントラブル。去年の中盤以降とあまり変わっていないかも。

レース中のファーステストラップだけ見ればウイリアムズ、フェラーリのBS勢が上位。タイヤ競争ではBSの方が勝っていたんじゃないでしょうか。マクラーレン勢はぱっとしません。ドライバーがミスをせずにコンスタントにそこそこのラップを出して、ピットストップに間違いがなかったという事でしょう。二コもいい仕事してました。フランク爺さんは喜んでいるんじゃないかな。

バトンくんはスムースなんだけどクールすぎるのかなぁ。だんだん調子が上がってくるのはホンダのスタイルに似合わないかも。今回はミッショントラブルで思いっきり走れなかったバリチェロ。チームはバリチェロのことをもっと理解してあげないといけないんじゃないかな。今年のホンダのクルマはマクラーレンに勝っているんじゃない?

ひょっとしたら!?と思っていたトロ ロッソ。ほぼ同じ(公式には別)シャーシに異なるエンジンを載せたレッドブルに水をあけられています。ベルガーは現地にいたんでしょうか。リウッツイくん、久々のレースで最後のスティントは疲れちゃったの?次戦ではポイント獲得しよう!

何とかチェッカーまでクルマを持っていった佐藤くん。目標はやりとげる!チームもドタバタ、ハチャメチャな状態でしたが、しっかり学習することが重要です。ミッドランドはまだまだ果てしなく先を走っていますから、周りのことは気にせずにひとつひとつ積み重ねていきましょう。
[PR]
by qnot | 2006-03-13 01:19 | F1_2006