真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2008年以降のエンジンはホネヌキワンメイク?
FIAの3人とコスワース、ルノー、フェラーリの関係者が話し合ったそうです。

例によってインチキ意訳なので違っていたらゴメンナサイ。
1: 2008-2012までのホモロゲーション。

2: エンジンへの変更は毎年ホモロゲートされる。詳細はFIAに1月1日までに照会して、2月1日までに完全なエンジンを供給する。

3: エンジンの部品設計は1年ごとに更改が許可される

・(吸排気)ポート
・燃焼室形状
・バルブサイズ、形状、角度
・ピストンクラウン(ピストンリングの位置と圧縮高と同じくピストンの重量は変更しないこと)
・カムシャフト形状とバルブ駆動機構
・吸気口
・燃料噴射ノズル(噴射用アクチュエータではない)
・点火プラグ
・以上からシリンダーヘッドへの変更は必然的に制限される

4:公平性確保の観点に基づきエンジンへの変更は、コスト低減や信頼性確保のために必須でありFIAが納得できるよう制限される。パフォーマンス向上のための変更はFIAの考え方から許可されない。これらの変更はFIAから提出される。

5:2007年については、2007スポーティングレギュレーションが2008年のホモロゲーションレギュレーション(Article 86(e) and Appendix 6) に合わせ込んでいけるようにエンジン速度の制限を含む変更を加えていく。

大変ですよ!!実質的にエンジン競争は禁止です!!!どうするホンダ!どうするメルセデス!!どうするトヨタ!!!

うすうす感じていたこととはいえ、着々と具体化していきますねぇ。FIA側の出席者にピーター ライトさんがいるあたり、FIAのホンキさ具合を感じます。ライトさんはロータスの末期にコマツと組んで最近流行のツインクラッチギアボックスをモノにしようとしたおじさんですね。
技術競争の時代は終わったんでしょうか。クルマの未来像ってどんなものなんでしょうね。
[PR]
by qnot | 2006-03-29 00:49 | F1_2006