真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ヨーロッパGP 決勝
今回もフェラーリ、いい感じですねぇ。シーズン後半に向けて面白くなりそう。

スタート直後のクルサードとリウッツィくんとの接触は、間にいたラル夫くんが原因だったんですね。

ホンダの油圧系トラブルってのは余計です。そんな中でもバリチェロが良いペースで走れるようになったのは心強いです。
でも、レース中のファーステストラップを見るとホンダの2台はシュー兄から約2秒落ち。ライコネンからも1.5秒くらい引き離されています。まだまだ先は長いのかなぁ。

そのライコネン。メルセデスの重点レースで何としても表彰台に登りたかったんでしょうけど、最後の追い上げが及ばず4位。チームメイトよりも1秒近く速く、いわゆる"determined"な走りで頑張ったのにねぇ。

SAF1の佐藤くんとモンタニー。注目のタイム差は0.5秒。いきなり乗ってこの差ってのはモンタニーくん、悪くないです。前のMF1との差は1.2秒くらい。レース中はかなりのドタバタでしたが、今年中にマトモにレースできる所まで行けるかも。

井出くん事件はスーパーライセンス剥奪なんて話まで出ているんですね。アグリさんが"井出を乗せたい"と言い続けたのが良くなかったのかなぁ。それともモンタニーとのタイム差が大き過ぎたことが決定的だったのか。F1のイメージにそぐわないドライバーってことなんでしょうかねぇ。経済面を抜きに考えればモンタニー続投がチームにとってベストな選択だと思います。判断を誤るとチームの存続にも関わりそう。持ち込みドライバーか、他の日本人を乗せるという話もアリなんでしょう。もし、左近くんに話があったとしたら断った方が良さそうだなぁ。今のF1は日本人ドライバーにとって良い場所ではない気がします。
[PR]
by qnot | 2006-05-08 16:26 | F1_2006