真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
佐藤琢磨奇跡の10位フィニッシュ!!!
ブラジルGP 決勝。

いやぁ、全く予想してませんでした。
The Red BULLETiNでUnsung Heroに選出された佐藤くん。
サーキットの特性(インフィールドはドライバーのウデで曲げる、インディアナポリスみたいなサーキット)も佐藤くんにピッタリだったのかもしれません。この10位は表彰台並みの価値があります。それにしてもSA06Bが型落ちモノコック改造版のクルマとはいえ、こんなに戦えるとは。あらためて佐藤くん、SAF1のスタッフのみなさん、アグリさんにおめでとうと言いたい気持ちです。
来年に向けてイイ流れができましたね!

SAF1のレギュラーは今年限りと言っている左近くんも完走。彼なりにいいペースで走れたようです。中途採用で準備不足とはいえ佐藤くんと一緒に走れたことで、得た物も多かったんじゃないでしょうか。来年は何とかテストドライバーとして留まって、マイレージを増やしたいですね。



マッサくん、あっさりと地元優勝。BSタイヤも決まりトラブルもなく言うことナシ。もう少しムラっ気が無くなるとワールドチャンプの器になれるかも。来年はチームメイトバトルが見られるのかな?

そしてアロンソ。ミハエルを倒してのワールドチャンプ決定。完全な王位継承です。ルノーでは自分中心にチームが出来上がっていたけど、マクラーレンでも同じことができるんでしょうか?早く新しいチームのやり方に慣れないとね。

気がつけばバトンくん3位。後半かなりプッシュしていましたが、やっぱり彼は超一流のセカンドドライバーという感じがします(ファンの皆さんゴメンナサイ)。ドライビングのスムースさやクルマをチェッカーまで持っていく能力には文句の付けようがありません。でも彼がワールドチャンプになるにはあともう一つ何かが足りないような気がします。

最後にミハエル。長い間楽しませてもらいました。ありがとう。マシントラブルのおかげで彼が実力で負かされるところを見ずに済んだと思うことにします。トップ3以外は全員オーバーテイクしてますけど(笑)きっと、少しくらい休んでもじきにレースの現場に戻ってくるでしょう。それまでは少しだけサヨナラです。
[PR]
by qnot | 2006-10-23 22:01 | F1_2006