真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フレキシブルフロアってどこのこと?
基本的にアンダーフロアーのベンチュリー効果は、ドラッグ増加には関係ないはずだと思うんですが、じゃぁ、どこをフレキシブルにしたらオイシイのか?ちょっと考えてみました。
もちろん勝手に考えているだけなので、マクラーレンが指摘している点とは何の関係も無いかも知れません。

で、フラットボトム部分は関係ないので除外。リアのセンタートンネル部分がベンチュリー形状になっている訳ですが、この部分がしなって、下方向に引っ張られるとどうなるんでしょう?
負圧が発生する部分に横から流れ込む空気を阻止する板が地面に近づきます。ってことは、ベンチュリー形状がより理想的に効いて、より多くのダウンフォースを得られる訳ですな。

昔のウイングカーのサイドスカートでは、ブラシとか木材とかいろいろな素材が用いられていて、なんとか横から流入する空気を阻止しようという工夫が見られました。

フェラーリやBMWがフレキシブルな素材を使っているかどうかはわかりませんが、まぁ、この辺にオイシイ領域はあるってことでしょうか。

取り調べやお咎めがあるのかどうか?今後の展開も気になります。

右のFSWの写真。最近、屋上に屋根がついたらしいですね。F1開催の準備でしょうか。

[追記]
pitpassによれば、直線ではアンダーフロアの前方を持ち上げて(マンちゃん時代のウイリアムズのような感じ?)空気の流れを乱し(stall状態)、速度が落ちるコーナーではキレイに空気を流してダウンフォースを得るということを、アンダーフロアをつり下げているスプリングを調整して実現しているらしい。
上手いことを思いついたものです。

上の推測は思いっきりハズレでした!
[PR]
by qnot | 2007-03-22 22:54 | F1_2007