真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2人のためのレース
アメリカGP決勝。

アロンソはなんで勝てなくなってしまったんでしょう?
追いかける相手が若造では気合いも入らないのか?
アロンソのドライビングは去年とあまり変わっていないように思えます。ミスが少なくて、自分のラインを忠実にトレースする走り。

対するルイハムくんは、バトンとはちょっと違う感じだけど限界をわきまえた走り。スムースというのとはちょっと違う感じ。機械のようなというか、時には無理もするけど決してやり過ぎない。
クレーバーという言い方のほうが似合うかも。

フェラーリの2台がきっちりとその後ろにつけてきたけど、あまり存在感がありませんでした。
フェラーリの2人もガチガチにバトルしていたんだけどね。
アロンソとルイハムくん。このままいくとルイハムくんがデビューイヤーにワールドチャンプ獲得ってことになるかもしれません。

ルイハムくんの弱点って何でしょう?彼にはピッタリと後ろにつけられても動揺しないような印象があります。アロンソはもっとワイルドに攻めてもいいんじゃないかなぁ。セットアップにしても「アホ」と呼ばれてもいいと割り切って、人とは違ったアプローチを試してもらいたいなぁ。
そろそろ勝ってもらわないとね。後半戦の盛り上がりってのもあるし。

佐藤くんの黄旗追い越しってのもイマイチ解せない。でもしょうがないわなぁ。
[PR]
by qnot | 2007-06-19 01:07 | F1_2007