真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライコネン! フィジケラ!?
 イギリスGPプラクティス1日目。今日の時点ではマクラーレン復活の兆しありありですね。やはりトップグループでの歴史と経験があるチームは立ち直りも早いねぇ。

 もう一つ驚いたのはフィジケラ!!!いいんですか?本家の前ですよ!残念ながら最初のセッションでエンジンを載せかえたようで、予選が良くてもポジションは下がることになっているようですが、トップから9位までは1秒以内に並んでいますから、軽めで予選アタックして、12,3番グリッドでも作戦次第では面白い展開になりそうです。

結果的に沈んでしまったのはモントヤとアロンソ。佐藤くんも「こんなはずでは...」という感じでしょう。エンジンの耐久性を考えてのことなのか、ダウンフォースを削れなかったのか。いずれにせよ、セットアップが決まっていないような印象です。ウィリアムズは後半トライしたセッティングがハズレたのかな?ルノーの車はシルバーストーン向きじゃないのか、フランスほどの速さが見られません。

木曜日のインタビューで、バトンが興味深いことを言っています。デビットソンについての質問でボケをかましたあと、「練習ではみんなガソリンの量は同じ」との発言。ひょっとしてタイヤチョイスのために3人で違うコンパウンドで走っているのでしょうか。

なにはともあれ、大接戦が予想されます。メルセデスエンジンが今回も走りきれれば「復活宣言」じゃないでしょうか。ホンダエンジンはまた白煙を上げてしまうのか?どうせ壊れるなら、トップグループで揉まれてこい!!佐藤!!!!
[PR]
by qnot | 2004-07-09 23:39 | F1_2004