真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
またしても
ブラジルGP決勝!

びっくりしたなぁ。いろいろと。
まずはキミ、おめでとう!

ルイスは"E"表示のステアリングを見ながらどんな気持ちで走っていたんでしょうね。"プレッシャーは無いよ"なんて涼しい顔をしておきながら、スタートしてみればいきなり飛び出すし。インテルラゴスでは色々なドラマがおきますね。

そして、アロンソ。もうちょっと何とかならなかったのかな。クビッアに抜かれたシーンは「やる気あんのか?」という感じ。
来年は、コバライネンがマクラーレン、アロンソがルノーという説もあります。そうすると、アロンソ-ピケというラインナップですね。フィジケラは放出される可能性が高いようです。GP2もやっているし、そろそろチーム運営に集中するってのも考え方かも。コバライネンはミスが多いよなぁ。マクラーレンが"Yes"と言うか?

燃料温度問題。最終戦でそんな検査すんなよ!
今までやったことがない検査だったらしい。お咎めなしということは、他のチームも同じような結果だったということかもしれませんね。

中嶋くん。ベストラップで5位ですか。こちらもびっくり(失礼!)ピットインでもびっくりしました(爆)。ニコは絶好調の4位ということで、今後が楽しみな結果になりました。来年は乗れるかなぁ。佐藤くんにシートをとられちゃうかも。

2007年シーズンもおしまい。マクラーレンが控訴するらしいので、まだ何かあるかもしれません。今年のF1は"政治の年"でした。それもレースの要素ではあるけれど、それだけじゃね。レースの結果は裁判所じゃなくてサーキット上で決めてもらわないと。

ブラジルGPで一番よかったのは、ハッキネンの笑顔とCS解説陣のスタート直後のハイテンションかな(笑)
[PR]
by qnot | 2007-10-22 23:29 | F1_2007