真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ルノーの2人
ドイツGP 決勝。

予想に反して、オーバーテイクてんこ盛り。楽しませてもらいました。

まずは、アロンソ。ハミルトンがフェラーリに移籍するって噂は本当なんでしょうか?アロンソの焦りっぷりとどんどんドツボにはまっていく様子はマクラーレン時代を思い出させます。ハミルトンの実力を一番良く知っているのはアロンソでしょう。強い時はメチャメチャ強いのに、自分よりも強そうなライバルが現れると途端にメタメタになってしまうというメンタルな部分の問題はまだ解決できていないようです。

もう一人のルノードライバー、ピケ。タイミングとチームの好判断に助けられたとはいえ、やっと本来の場所に来た感じがします。最後の数週、いつミスするかと思っていたけれど、きっちり走り切りました。これで予選順位がもう少し上がれば、また、表彰台に乗れるかもしれません。プレッシャー下でミスをしないという点ではひとつ実績を残せたけど、アロンソのように気合いで予選タイムを上げるような集中力が次の課題かな。

気になったのはデビクル。ヘアピンのブレーキングで止まり切れなかったり、接触してみたり、体力的にもう限界なのかも。引退表明が早すぎたかも。
CSで解説をしていた熊倉さんの「私のような素人が..」発言(笑)。地上波解説でメタクソに言われて、髪も白くなっちゃって、苦労したんですね。最近の川井さんについてどう思っているのか、コメントを聞いてみたい気がします(笑)。

やる気なさそうなキミが心配。まぁ、F1だけが人生じゃないか。
[PR]
by qnot | 2008-07-20 23:10 | F1_2008