真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ネズミの次はゴミとゴキブリ
WALL・E観てきました。

設定が重いので地味な印象ですが、外れではなく...教育熱心で良識的で高学歴で高収入でゴリッパな方々には評判がいい映画だと思います。舞台設定が全て。

その重たい舞台設定を忘れてしまえば、いつものアメリカ映画。インクレディブルとおんなじ。前作もそうだったけど、あえて見たくないものを見せつけるという路線は「売れてやるものか!」という意思表示なのか?放っておいてもヒットしちゃうんで(そんなはずはありません、作っている人たちはものすごくエネルギーを注いでいるはず)、冒険できるのか?

ご都合主義なストーリー展開も、楽しもうと思って観るととても楽しめます。お話は遠い未来という設定なのに、ディズニーランドのような(アトラクションは無いぞ)宇宙船の中の人間達の描写は、とても現代的です。私的には環境問題云々よりも、欲望の作り方とマスの操作、消費しつづける大衆の姿が、現代のアメリカに代表される「先進」国に住む人々に対する警告に思えました。
エンドロールの最後に出てくるロゴが一番痛烈。


それにしても今年公開された東の宮崎、西のラセターという2人の作品はとても対照的。世界や物語を言葉にできない形で描いた宮崎監督(難しいけど日本語なら語れるかも)、一方のPixar映画は非常にロジカルで言語的。全てを言葉で説明できる。2人とも根っこにある気分はとても近いんじゃないかと思う。

自分が観た映画館では、予告編無しだったけど、次回作「UP」は日本でも公開されるのか?トイストーリー3よりも面白そうなんだけど。
[PR]
by qnot | 2008-12-22 04:54 | ヒトバシラ?