真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
20年前のF1 GP
例年通りCSでF1 Legendsやってます。1987年。F1をフルシーズン中継するっていうんで、興奮して観ていた憶えがあります。当時はスゲーと思っていたけど、今観るとやっぱりのんびりしていたなぁ。

昔撮ったビデオと見比べてみたけど、この頃の今宮さんの稚拙なシャベリ(失礼)は時代を感じさせます。今宮さんは、その前もずっとF1を追っかけていたはずなんだけど、TBS系でスポットで流していたときも解説していなかったかなぁ(あいまい)。
今宮さんのHPでは、ホンダ撤退あたりからプロとして若干暴走気味の記事が増えているような。ハイアマチュアとしてなら面白い内容だと思いますし、言いたい事も良くわかる。書かれているような思惑がホントあったのかという点は、1ヶ月もしてHRF1がどうなるかでハッキリするかも。今宮解説の評判がイマイチ良くないのは、撤退会見での発言とか、人間が純粋すぎるからなんだろうな。



20年前、ターボ時代の終盤。この後のレギュレーション変更も今思えば大きなものでした。このときは、F1は速さがイチバン...でも馬力出過ぎで開発費もかかるからNAにしましょうという流れだったはず。ホンダ潰しのためという説もあったっけ。
今のレギュレーション変更の流れは、レースを面白くするため、コスト削減のためというのがそもそもの発端。F1はそこそこ速ければいい、技術はKERSとか環境に配慮してエネルギー効率改善に向けましょうという方向。そこに運営コスト問題が待ったなしの状況になって、運営規模縮小が必須になったという状況。

F1は人間が作り出す最高のテクノロジーとそれを使いこなす最高のドライバーが戦う場だと思ってます。技術開発が絶対スピードからエネルギー変換効率に比重が移って、ドライバーのウデの差が出やすくなるなら、これは正しい変化だとあらためて思う2008年の終わりでした。
[PR]
by qnot | 2008-12-28 09:07 | F1_2008