真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
MBOでフライ体制が継続されるかも
ニック フライによるHRF1の買収という話が、なぜ理にかなっているか?というお話が面白い。

Management buyout(MBO)ってのは、子会社を切り離すときのやり方のひとつらしい。このやり方は、現経営者から見ると本当に自分の会社を持つ事で、自由に動けるようになるのがメリット。今回の場合は、親会社からみると、ただ潰してしまうよりも事業売却にともなう費用を少なくする事ができる。まぁ、会社乗っ取りという風にも見えるし、親会社から切られた不幸な会社のCEOが従業員を守るために最大限努力しているという風にも見える。

現経営者がスポンサーを仲間につけているかどうかはわかりませんが、HRF1を購入しようとしている企業をうまく丸め込めば、MBOという形態でもいいという出資者に簡単に化けそうな気もします。フライがロスに「従業員の雇用を確保して、技術的な継続性を持たせるベストな解がMBOなんだ」と説き伏せれば、ロジカルなロスは納得しそう。

pitpassが指摘しているように、過去をふりかえってみて、現体制のHRF1に将来性があると信じるスポンサーが本当にいるのか?というトコがポイントかな。

ホンダさんは、MBOを承諾する条件として従業員とHRF1のために彼の退陣を要求してもいいかもね。だって、このままだとチームには明るい未来が無いんだから。

関係ないけど、ヤッパタイヤはスリックの方がいいなぁ。
[PR]
by qnot | 2009-01-12 22:11 | F1_2009