真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
F1の燃料の話
ウィリアムズBMWにガソリンを供給しているペトロブラスのテクニカルコーディネーターさんのインタビュー

詳細は原文を参照していただくとして、気になったところだけ意訳しました。

Q:F1の燃料を市販車に入れても使える?そうしたらもっとパワーが出たり燃費が良くなったりするの?
A:使えるけどあまりご利益はありません。F1用の燃料は、F1エンジンの1つの要素として作られていて、19000rpmで回転するエンジンで燃やすように火炎伝搬速度がめちゃめちゃ速いんです。フツーの車ではこんなに速く燃えなくてもいいので、ご利益がないんです。
----
今のエンジンは1気筒あたりにプラグを何個もつけて速く燃えるようにしていたと思います。エンジンのレギュレーションが変わって、1気筒あたりのプラグが1個になるともっと速く燃える燃料がほしくなりますね。
----

Q:F1に市販車用ガソリンを入れたらどのくらい馬力が下がるの?
A:試したことないけど、45BHP以上でしょう。
----
燃料はかなりガチガチに規制されていると思うんですが、それでもこんなに馬力を稼いでいるんですね。
----

Q:レースとテストを含んだ1シーズンでどれくらいガソリンを使うんですか?
A:GPごとに2,000リッター。テストの時は1日に平均して600リッター。BMWにエンジン開発用に提供している分も含めると、だいたい1シーズン200,000リッターです。
----
仮に10チームが同じだけ使ったとして->2,000,000リッター
実際には、エンジン開発なしで走るだけのチームもありますから、F1全体の燃料消費量はもっと少ないでしょうけど...
----
そのうちに1年間に使えるガソリンの量が規制されたりして。
[PR]
by qnot | 2004-08-01 23:15 | F1_2004