真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
まぼろしの表彰台
オーストラリアGP 決勝。

目に見えた表彰台の面々、とてもいい顔をしていました。
「ついにこの時が来た!」という感じのバトン、状況によってはTVでレースを観ていたかもしれないバリチェロ、最後尾からの追い上げで3位につけたヤルノ。みんなこれまでの苦労が報われてよかったねと思った瞬間でした。

で、毎度の事ながらペナルティでヤルノは後方へ。今後数戦は苦戦が予想されるハミルトンが繰り上げ3位に。ヤルノは、「ペースカーが入っている時にハミルトンが止まったから追い越した」と言っているそうで、マクラーレン側がミスしたようにも思えます。これもまた裁判ネタになるなぁ。
予選後のウイング剛性違反もトヨタが故意に違反するとは思えないし、悪意を持って車検を行ったんじゃないかとつい考えてしまいます。温厚な山科さんがどこまで我慢するのか、完全にナメられてません?

2位争いでやっちまったベッテルくん。チーム側は「クビサを何とか抑えろ」という指示だったと思いますが、あのペースの落ち方だと適切な指示だったんでしょうか。3輪走行は今のご時世だとNGなのかもしれないけれど、イン側を守って結果的に接触しただけでペナルティですか?レーシングアクシデントじゃないの?それでもレースですか???

チーム同士で足を引っ張り合うのはいいけれど、ルールを運用する人に対してチームや興行主が影響力を行使しているのであれば、それはレースではなくて、ただのくだらないショーでしかありません。

予選後の車重計測結果、中嶋くんが一番軽いというFIAのリリースは翌日、612.5kgから685.3kgに訂正されたらしい。読み間違えにも程がありますな。間違ってました。685.3kgはスタート時の車重でした。キンダーガーデンの現地レポの人、勘違いしていない?軽くても遅い日本人、レギュレーション違反をする日本チーム、ホンダ撤退でダメージを受けた人たちからのささやかな報復?次は日本人ジャーナリストか?なんつって。
[PR]
by qnot | 2009-03-30 00:28 | F1_2009