真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
とりあえず5チームはエントリできそう?
FIA対FOTA。今のところFIAの勝ちっぽい。

結局、既存の全チームがエントリー。6月12日までに新しいコンコルド協定を締結して、2012年までの参戦を約束。FOTAのステートメントでは2010年は基本的に今年と同じレギュレーションと言っていますが、2010年は100mユーロくらいのバジェットキャップ、2011年に45mユーロという段階的な案を水面下でFIAに提示している模様。
既にFIAとの合意はあるのかもしれませんが、万が一、FIAがこのエントリーを受け取らなかったら、今後の動きが大きく変わりそう。

新規参入組は、カンポス、USF1、ローラ、アストンマーチン(プロドライブ)がエントリ済みと言われています。さらにFIAからF2シャーシを独占受注しているウイリアムズはFOTAとケンカしてもエントリしたんですね。FOTA側も事情は理解しているようで「活動停止」というリアクション程度。
新規チームが気にするバジェットキャップとの差額分は既存チームが現物や資金(分配金とか)で補てんするんじゃないかな?
[追記]
F3チームのライトスピードもエントリーを認めたので6チームがFOTAの条件なしエントリーのようです。

F1にグダグダはつきものですが、今回のグダグダは今までのとはスケールが違います。F1の精神というか、ありかた自体を問われている感じ。ひとまず収束に向けて動き出したというところでしょうか。
[PR]
by qnot | 2009-05-30 08:53 | F1_2009