真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
エントリーが認められなくても
2010年のエントリー、次々に新しい名前が出てきて、ブラバムに至っては名前の使用権について法的な手段がとられるかもという状況のようです。

ブルツくんを巻き込んだり、マーチだったりと新チームは人様の看板を借りるばかりで自分らの名前で出ようという気がないのか?という感じ。
そんな事を考えていたら、FOTAメンバーが参戦を認められなかったときの抜け穴を思いつきました。



話は簡単で、エントリーできたチームにマシンと名前を提供すればいいんです。
チームからは名前の使用料をいただきますがこれはバジェットキャップに引っ掛かりません。マシンは格安で提供、メンテナンスもやっちゃう。レース戦略に口を出したければ、話がわかる人物を送り込めばいい。開発はし放題、名前は宣伝できるし言うこと無し!(アホかっ)

モズレーは自動車メーカを追い出したくてしょうがないんだから、FOTAの案なんて「却下!」しかないでしょう。FOTAはモズレーを降ろさせるしかないんじゃない?
[PR]
by qnot | 2009-06-05 22:42 | F1_2009