真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バトンくんの明日はどっちだ!?
契約認証理事会(=CRB なんてのがあるんですね)が見解を発表したことで、状況がまた動きました。

B.A.R --- 全てのコンコルド協定参加者は、決定に従う義務がある。BARは喜んでこの決定に従い、この件に関する全ての事項を終わらせたい

ウイリアムズ --- 契約認証理事会はFIAの正式な組織ではなく、コンコルド協定でF1チームが作った独立組織なので、この決定はFIAの法的な立場を示すものではない。B.A.Rのステートメントは、勘違いしている。CRBはB.A.Rの文書を受理しただけで2005年にバトンがB.A.Rで走ることを裏付けるものではない。
記録によれば、2002年10月22日にウイリアムズはCRBに対してバトンとの契約を登録していて、CRBも内容を認めている。
CRBには決定権がないんだから、法的な機関の判断を求めたい。

裏取引でもない限り、まだ長引きそうすね。ウイリアムズはバーニーにケンカ売ってるワケですな。CRBは調停委員会であって、ライセンス発給の可否を決める権限はないと言いたいのでしょう。そういわれてみれば越権行為のような気もします。

<追記>
Crash.netにきっちりした日本語訳が掲載されましたね。わたしのインチキ翻訳がバレバレですが、ご参照ください。
[PR]
by qnot | 2004-08-11 02:53 | F1_2004