真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
鈴鹿F1 日曜日
日曜日も朝からジリジリと陽が照っています。レース日和。

白子駅からサーキットまでは、バスが順調に動いていておよそ30分。思ったよりも早く着いてしまいました。

流石に日曜日は人も多くて、うろつく気にならず。唯一見かけた有名人は、トヨタブースの前で大林さんが人込みの中を移動していたくらいです。大林さん、大勢いる中でも目立ってました。
その後、トヨタブースのステージには浜島さんゲスト出演。ややお疲れ気味に見えたのは気のせいでしょうか。

ドラパレでは立体交差を過ぎたあたりでハミルトンアロンソの乗ったクルマが故障。急きょアロンソハミルトンと相乗りとなりました。アロンソがマクラーレンにいたときは因縁の2人。特に微妙な雰囲気もありませんでした。[追記]撮った写真を見直したら逆でした(爆)

コースオープン後、一番周回数をこなしていたのは中嶋くん。何をどうしても上手くいかないみたいです。そして、レースはご存知のとおり。ヤルノはいい仕事をしちゃって、それでも契約更新なしですか?

会場にはトヨタキャップの人たちも大勢いて、ピットストップの後でハミルトンの前に出た時は、どよめきと拍手が。ベッテルは文句なしのポール トゥ フィニッシュ。クルマも鈴鹿に合っていたみたい。

レース後は西コース開放でした。入場待ち約30分。デグナーと130Rじゃない130Rのあたりが大人気でした。デグナーの1つ目アウト側には擦り板の跡が沢山。右側の縁石で浮かせておいて、2つ目の左側の縁石のチョイ前でボトミングという感じ。荷重移動としても納得な流れでした。
意外だったのは、ヘアピンに向かっての坂が結構、急だったこと。後は、シケインへのブレーキングが思ったよりも早めだったこと。ポルシェカップもやってたので、そちらのクルマの跡かもしれないなぁ、などと考えていました。

帰りのバスも乗車まで20分待ちくらい。駅までは専用道路で渋滞なし。白子駅では乗車券購入行列が長く伸びていました。ホームまでたどり着いたら、いいタイミングで臨時急行が到着。ラッキー
なことに座れました。

歩きすぎて足にマメができたけど、さすが鈴鹿。素晴らしい運営でした。西コースも再舗装した方がいいかもね。
[PR]
by qnot | 2009-10-05 08:11 | F1_2009