真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
それでも強いシューマッハ
F1ベルギーGP予選。プラクティスが霧で遅れたりで、各チーム予定通りのプログラムがこなせていない状況でのアタックだったはずです。こういうときにチームの底力が試されるんですよね。こういうときに外さないルノーはさすがです。

TVの画面からは見えにくかったんですが、モントヤが走り出した頃からコースコンディションが変わってしまったようですね。そんな中で2番手につけたシューマッハは驚異的です。BSタイヤのコントロールしやすさにも助けられたのか、ミスが少ないです。

大失敗だったのはB.A.R勢とウイリアムズ勢。ドライバーのコメントによればタイヤチョイスが当たらなかったそうですが、それだけではないような気がします。多分、ほとんどのチームのクルマはドライセットアップ(かちょっと重め)だったと思うんですが、クルマがどのくらい空力グリップに頼っているかということと、この2チームがイマイチだったのは何か関係があるような気がします。

レースは、晴れればライコネン、モントヤ、バトンが一気に順位を上げていきそうな気がします。佐藤くんも何とかペースを保ってついていってもらいたいところ。もしウェットなら、ルノー対シューマッハかな?B.A.Rってここだっ!ていうレースに弱いですね。
[PR]
by qnot | 2004-08-29 05:54 | F1_2004