真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクシデント続発のベルギーGP
スタート直後のクラッシュで、佐藤くんは早々とリタイア。レースが落ち着いてきてからの流れをライブタイミングを見ながらメモっていきます。 結果をまだ知りたくない方はご注意!
ライブタイミングを見ながらなので、ラップ数の間違いはご容赦を。


L21 快調なペースで2位をキープしていたバトンくんピットイン。1回多くピットインしているバリチェロがトゥルーリをパス。トゥルーリはラップタイムが上がらないと思ったらピットイン。バトンくんは7位でレースに戻りました。

L23 バリチェロピットイン。次の給油まで何ラップ頑張れるでしょうか?区間タイムで見る限りちょっと重そうな雰囲気。

L26 ライコネンとシューマッハは46秒台前半。ライコネンのペースは素晴らしい!!プラクティスのときの好調さはホンモノだったようです。バトンくんは何としてもモントヤを抜きたいところ。コンストラクターズ2位を狙うとか言っていないで表彰台を目指して欲しい!

L28 出た! 25秒台!ライコネン対シューマッハ!!!ミナルディよりもラップあたり8秒速い。

L29 ライコネンピットイン。モントヤも。

L30 シューマッハもピットイン!ピッツォニアも!ウイリアムズのピットクルーは大変。と思ったらバトンがバウムガートナーと接触!?リタイアだぁ。今回はB.A.Rひとつもいいとこがありませんでした。セーフティカーが入ったんでみんなピットインしたのか。

L32 セーフティカーが入ってライコネンとシューマッハのギャップがなくなりました。終盤に向けて久々にマクラーレン対フェラーリ対決です!!バリチェロはピットに入らないなぁ。最後までもつのか?

L34 モントヤがシューマッハに仕掛けている模様。まだ抜けないか。
L35 ライコネンのみ45秒台。頑張ってはいるけどすっかり沈んでしまったクルサードと対照的です。

L37 うわぁっ!モントヤがピットイン。右リアのパンク。バトンくんのまいたゴミでも拾ったか?
三つ巴のレースがみられるかと思ったのに。モントヤはクルマから降りちゃったみたい。

L39 クルサードがクリエンに追突。またしてもセーフティーカー。これでライコネンは少し楽になったか?このままチェッカーだったらヒンシュクものだぞ。残り数周でリスタートになったとして、BSタイヤはすぐにグリップするだろうか?

L42 再スタート!!ライコネンは逃げ切れるか!?4位のゾンタくんエンジンブロー。せっかくここまできたのに...バリチェロはこのまま行けそう。かなりガソリンを積んでいた模様。

L43 ライコネン  1:45.108!!!シューマッハにとどめだぁ!!!

レースはライコネンの独壇場でした。今シーズン初めて実力でフェラーリを倒した訳ですから。Bスペックが出てくるまでの悔しさ、ハンガリーでの無念もここで晴らせたというところでしょう。ライコネンのとどめのラップは文句なく素晴らしかったです。おめでとう!!!!
[PR]
by qnot | 2004-08-29 22:51 | F1_2004