真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:F1_2005( 213 )
‘Grand Prix Disasters’ ©
Sheik Ibn-al Skoda提唱のもと、強力ネタ満載のGrand Prix Diaryがスポンサードする新シリーズ。

参戦すると噂されているのは、
"legendary" Taki Inoue
"hopeless Belgian" Philipe Adams
"awful Argentinian duo" Gaston Mazzacane and Norberto Fontana
"Swiss nightmare" Jean-Denis Deletraz(last seen doing scary things with a Pacific Ford in 1995ってあるけど記憶にないや)

A1GPが下位シリーズ"B2"として検討中というレポートもあるとか。ドライバーが本人じゃなくてもバレないかも。フォンタナってそんなに酷かったかなぁ。

それはさておき、ジョーダン(ミッドランド)に関わっているジョニーがインタビューに答えています。

トヨタやB.A.Rホンダが大金を投入してもなかなかトップ争いができなかったように、ミッドランドも最初から上手くはいかない。けど強力なプランがあってそれを実行していく事でこのチームがどんなものかみんなに見せていきたい。
来期のミッドランドのシートには、デビッドソンだけではなくモンテイロやカーティケアンの可能性もある。

確かに可能性は無くはないかもしれないけどねぇ。ジョニーの発言の真意はどこにあるのでしょう。チームオーナーに対して"すぐに投資の効果は出ないよ!"という事を言いたいのか、"来年はまだ戦える状態じゃないから、持参金が多いドライバーの方がいい"と言いたいのか。いろいろな事が背景にありそう。ローラは生き残っていますが、かつてB.A.Rのシャーシを作ったりFポンに深く関わっていたレイナードはすでに倒産。スクーデリアイタリアにシャーシを供給していたダラーラはミッドランドと関わってどうなっていくのでしょう。
[PR]
by qnot | 2005-10-02 04:37 | F1_2005
プロスト2世がWorld Series by Renaultへ
World Series by RenaultといえばA1GPにも出た福田くんがレギュラーで参加しているシリーズ。現在トップのクビカがミナルディからF1デビュー?なんて話もでています。

さて、アランの息子さん、ニコラス プロストくんはフランス国内のフォーミュラルノーやGT選手権に参戦中らしいんですが、今週末、エストリルでDAMSに乗るらしい
DAMSってこんな所にも出ていたのね。

本人のコメントからは「カッチリした」お答えという印象を受けます。やっぱ親子だねぇ。テレビ東京で流れるかな? >流れないみたい(爆)

このシリーズのエンジンって3.5リッターなんですね。うむむ、2.4リッターかぁ。GP2は来年、どうなっていくのかなぁ。
[PR]
by qnot | 2005-10-01 01:54 | F1_2005
銀の紙吹雪はちょっと迷惑かも
F1ブラジルGP。
アロンソついに決めましたね。妙な動きをしなかったマクラーレンもエライ。
ルノーエンジンにとっても久々のドライバーズタイトル。今はチームまるごとルノーですが。
そしてフラビオ。やはりこのオヤジ、タダ者ではありません。生っちょろい感情などひとカケラもなくて、目標に向かってどんな犠牲でも払う(いつも犠牲になるのはセカンドドライバー)。これで結果が出せなければただの酷いヤツですが、ちゃんと結果に結びつけるので文句の言いようがない。

アロンソの次の転機はフラビオと決別する時なんでしょう。

さて、レースをふり返ると...やっぱりスタート直後に中団で接触あり。後ろからスタートの佐藤くん、この点ではラッキーでした。でも1ストップ作戦でちっともペースが上がりません。燃費を考えてなのか、何かトラブルを抱えていたのか。このコースでトップから1周あたり3秒落ちってのはどうなんでしょう。
このレースは捨てていて、エンジンを温存、鈴鹿をターゲットに10位以内でフィニッシュが目標だったとしたら納得いきます。バトンくんとバリチェロのサイドバイサイドもあっさり抜かれてしまったので、今回はB.A.R勢イマイチだったのかも。

今回はそこそこ戦えたフェラーリ。マシン自体の出来云々も言われていますが、やっぱりタイヤの当たりはずれがありますね。今回は当たりだったんでしょう。鈴鹿用のタイヤは外せませんぜ。

ドライバーズタイトルが決まって、次からはある意味やりたい放題。トップ2チームはコンストラクターズチャンピオンシップを巡って真っ向から対決中。フェラーリはBSの地元、B.A.Rとトヨタは言わずもがな。力が入らないわけありません。一方、脱力系は、ウイリアムズ、レッドブル、ジョーダン、ミナルディ。最近はスポンサー探しも中国の方が力が入るかもね。
[PR]
by qnot | 2005-09-26 04:29 | F1_2005
ブラジルGP土曜日
F1ブラジルGP土曜日、プラクティスと予選。

予選5位まではいつものメンバー。6位クリエンくん!頑張りました。デビクルが下位に沈んでしまったのに対して、いいトコ見せています。割を食ったのがシュー兄。でも悪くないですね。

これまでの好調さの割に伸び悩んだのはザウバーのマッサくん。午前中とくらべるとアンダーが強くなってしまったそうです。
クリエンくんと同じく頑張ったのはモンテイロ!!何とウイリアムズの2台を抑えて予選13位。ハーバートがチームに加入した頃からチームの動きがいい感じになってきたような気がします。どんなレースを見せてくれるのか。

今年は悪い事ばかりの佐藤くん。金曜日の好調さを維持できず、午前中はほとんど走れず。予定していたプログラムもこなせていない様子。ここが踏ん張りどころ。なんとかしぶとく走りきってもらいたいです。スタート直後に混乱間違いなしの中団グループにいないので、逆にいいかも。
[PR]
by qnot | 2005-09-25 04:52 | F1_2005
ブラジルGP金曜プラクティス
毎年時差がつらいブラジルGP。

プラクティス1回目は佐藤くん目立ってましたね。チーム側も佐藤くんに対して負い目があるためか、好きなようにやらせてもらえたんじゃないでしょうか。2回目からはいつものルーチンワークに戻っているようです。バトンくんの発言が弱気なのがちょっと気になります。
フェラーリの2台とザウバー勢。今回は良いペースですね。何をやっていたのか分かりませんが、いつもと違う位置に付けています。さて、予選ではどうなるでしょう?

佐藤くんは予選を完全に捨てているので、レースセットアップに集中できそうですね。来年の事はまだ確定していないような発言もありましたが、「何とかなる」と信じているように思えます。何とかしてもらいましょう!

いまさらふと気がついてしまったんですが(今ごろ気がつくな)、来年のV8-2.4リッターエンジンって、F3000のV8-3リッターより小さいじゃないですか!
F3000はF2000とかにするんだろうか?F1をF2400って名前に変えるのもいいかも(良くない)。
[PR]
by qnot | 2005-09-24 08:23 | F1_2005
佐藤くんウイリアムズへ???
BBCによれば、佐藤くんのマネージャーAGスコットは「B.A.Rに残ってもなんのメリットも無い」とコメントしているようです。

「アメリカや他のレースは考えていない。F1に残れると楽観している」
"I'm not looking at America or anything else. I'm very optimistic that we'll get something in F1."

トーチューには「ウィリアムズ、07年は琢磨起用か」なんて記事もあがっている様子。
ウイリアムズはニコを走らせるのかと思っていたんですが、1年浪人してウイリアムズというストーリですか?ウェーバーの代わりか?裏で何か動きがあったんでしょうか?


佐藤くんからのコメントやAGスコットのコメントからは、F1残留がほぼ決まっているような印象を受けます。何か来年もF1で佐藤くんを見られそうな気がしてきました。
移籍先はウイリアムズだけではなくて、BMWって可能性もあるんじゃないかと思います。
いいニュースが流れてくるのを待ちたいと思います。
[PR]
by qnot | 2005-09-23 08:03 | F1_2005
来期B.A.Rは強力ラインナップ
バトンくんのB.A.R残留が正式発表されました。
見損なったぞフランク爺さん!というのは違っていて、契約の当事者間なので契約を破棄する権利もありますよね。
佐藤くんの来年はB.A.Rのテストドライバーも選択肢に入っているようだけど...良い話があるのかなぁ。
今年のリザルトだけを見ると、とても他のチームから引きあいがあるドライバーとは思えません。



ホンダはある意味で佐藤くんを見限ったんじゃないでしょうか。肝心なところで致命的なミスしてしまう。それならミスが少ないバリチェロをという考え方は理にかなっています。佐藤くんの速さとクルマを開発する能力は評価されていて、チームとしてはテストドライバーとして残って欲しいというのがホンネではないでしょうか。

SRSからスタートしてホンダにはお世話になりっぱなしの佐藤くん。ホンダを信じてチームに残るのか、それとも自ら新しい道を切り開くのか?今年のリザルトがもっと良ければ間違いなくサヨナラホンダなんでしょうが、今の状態だと難しいです。

こうなったら残り3戦で3連勝してもらうしか...(爆)


[さっそく追記]
佐藤くんからコメントが出ました。
"some good news " 待ってますぜ!

ジャックが相手なら勝てる!!! とか???
[PR]
by qnot | 2005-09-21 22:37 | F1_2005
バトンくん残留のウワサで佐藤くんはどうする?
バトンくんB.A.R残留のウワサはAutosport(AtlasF1)がソースのようですね。ただ、こちらの記事では"our spies "がソースらしい。タイミングもいいし、ホントかなぁ???

仮にウワサが本当だったとして、佐藤くんにはどんな選択肢が残されているんでしょう?

・B.A.Rのテストドライバー
・空きシートを探す
・1年休業

テストドライバーになれば数年のうちにB.A.Rでレギュラー昇格はほぼ無理でしょう。1年テストドライバーで過ごして他のチームへの移籍が必要になります。ドライバーとしての評価は一言で言ってしまえば「速いけど安定性に欠ける」といったところ。レースで経験を重ねないと安定性は望めないでしょうねぇ。もうひとつの可能性は、ホンダの2チーム目へのエンジン供給とセットでレギュラーシートを得るというもの。こっちの方が可能性は高いかなぁ。

今年、B.A.Rを離れるとして乗る価値があるチームはウイリアムズくらいかなぁ。

1年休業となると永遠にさよならになってしまいそう...
あまり考えたくありません(爆)
[PR]
by qnot | 2005-09-20 12:56 | F1_2005
ニックBMW発表でバトンくんはどうする?
フランク御大(というかBMW)がわざわざ"空いてるよ!"と言ってくれているウイリアムズのシート。

バトンくんとウイリアムズの契約自体の売買は、"いくら積まれてもダメ"という姿勢は変わらず。今後のため、道義的にもよろしくないという考えがあるのかも。

周囲の状況はバトン=ウイリアムズで動きつつありますが、バトンくん側は何ができるのでしょう?
・おとなしくウイリアムズに乗る
・1年お休み
・裁判
・ウイリアムズに乗るくらいなら「F1やめます」と言ってバーニーに泣きつく

裁判やっても勝ち目はないでしょうね。「F1やめます」と言うほどの覚悟があるかどうか...となると来年走るか休むかどちらかでしょう。

バトンくんのキャリアにとってどちらがいいのか考えてみると、V8初年度を何もせずにぶらぶらしているのは明らかにマイナス。現時点で考えられるベストな選択は、1年休むつもりで1年限りの契約をウイリアムズと締結することじゃないでしょうか。

結論が出るまでまだまだかかるんでしょうね。ただ、残されたカードは少なくなってきました。
[PR]
by qnot | 2005-09-17 08:38 | F1_2005
ミナルディ消滅?
来年からジョーダンという名前が消滅するのと同時に、ミナルディという名前も消えそうな雰囲気です。

ミナルディはレッドブルの買収にともなってイタリアからイギリスに本拠地を移動、名前も"レッドブルジュニアチーム"(ジュニアって何なんだ!!!ジュニアって!)になる予定らしい。

ミッドランドにBMWにレッドブルジュニア。オーナーが変わって名前が変わるのは止むを得ないど、"ジュニア"ってのだけは納得いきません。
ForzaMinardi.comで署名活動やってます。ジャン カルロ ミナルディのことを覚えている人はゼヒ!

HPがウイリアムズのスポンサーを降りるようですね。F1なんかにお金を出している場合じゃ無いんでしょう。どうするウイリアムズ!?
[PR]
by qnot | 2005-09-14 22:16 | F1_2005