真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:F1_2006( 151 )
Honda Racing THANKS DAY その3
マクラーレン MP4/5です。今年は佐藤くんのドライブで走りました。
1989年のマシンですから、この年に生まれた子は今は高校生ですか...歳はとりたくない....

a0023915_23161912.jpg


More
[PR]
by qnot | 2006-11-28 23:23 | F1_2006
Honda Racing THANKS DAY その2
その2はSAF1関連でまとめてみました。

いきなりですが、今年、落ちまくったアンダーフロア。こうしてみるとかなり複雑な形状なんですね。

a0023915_073961.jpg


More
[PR]
by qnot | 2006-11-28 00:16 | F1_2006
Honda Racing THANKS DAY その1
今年のお目当てはLotus100Tだったりするんですが、まずはスタンドの入り具合など。

a0023915_17202410.jpg


去年同様、寒い1日でしたがグランドスタンドはほぼ満席。
Super AguriとHonda Racingの相乗効果でしょうか。2輪でフレディー スペンサーが走るってのも気になる。

More
[PR]
by qnot | 2006-11-26 17:27 | F1_2006
F1小ネタ
ルイスくん、予定どおりマクラーレンのレギュラー決定!
ミカもジョニーウォーカーの大使やアドバイザーとしてマクラーレンと関わっている模様。健康診断を受けているとかで、マクラーレンF1のテストをするのでは?という噂も。シューがいなくなったしネ...

SAF1はRA106をレンタルしてテストを実施予定らしい。ということはSA07はRA106ベース? Thanks Dayで見かけたRA106とSA06Bはどちらもギアボックス上にカバーが置かれていました。シーズンも終わりなのにF1では当たり前なのかな?ちょっと気になったりして。
左近くんはテストドライバーとして残留を目指している模様。早く良い知らせが聞きたいですね。

マックス モズレーは環境にやさしいF1をどんどん推進したいらしい。先日のGPMAとの和解リリースに好意的な反響が多かったんでしょうか。御大、すっかりやる気になっている模様。悪いことじゃないと思うけど、これがレースであることを忘れないでね。
[PR]
by qnot | 2006-11-25 18:20 | F1_2006
Honda Racing Thanks day
今年も行ってきました。

感想などは後ほど...
[PR]
by qnot | 2006-11-25 17:51 | F1_2006
FIAとGPMAの対立が終了ってホント?
SAF1は公式にデビッドソンのレギュラー起用を発表しましたね。ホンダのテストドライバーもクリエンくんとロッシターに決まり。SAF1のテストは誰がやるのかな?

という話もあるんですが、SAF1の参戦の裏にはホンダとの関係について大変な駆け引きがあったことを今さらながら知りました。出てから半年くらい経ってますが田中詔一元HRD社長の「F1ビジネス」という本があります。買ってざーっとナナメに流して、後でちゃんと読も〜っと思っていたのをようやくまとまった時間がとれて読むことができました(爆)

あらためてちゃんと読んだら、これってすごい暴露本じゃないですか。GPMAはFOMの不明朗なお金の流れをネタにF1の興行権を奪い取ろうとFIAにケンカをふっかけて、それが赤いチームの裏切りで崩されていくという様子や、そのときのバーニーの動き、SAF1を参戦出来るようにする条件は当時の報道にもあったように「コンコルド協定に同意すること」で、これはGPMAで先頭に立って活動しはじめたホンダに対する強力なプレッシャーだったことなどなど、今から思えば「そういうことだったの!」ということが次々に明らかにされています。B.A.Rの燃料タンク事件とかミシュラン勢が全車スタートしなかったアメリカGPの背景とかね。モズレーが意図するメーカ追い出しレギュレーションも、表向きはコストカットですが、実態はF1の興行権を巡った権力争いでしかなかったのかもしれません。
GPMAとFIA、FOMの関係、F1の利害関係については非常にわかりやすくまとめられていますので、このあたりが気になっていてもモヤモヤがとれない方にはオススメです。

で、FIAとGPMAの対立についてWar is overなんて書かれています。
CVCキャピタルはMotoGPを手放すほどF1に入れ込んでいるようですから、バーニーの跡目はCVCが継ぐのかもしれません。そのとき、非公開のコンコルド協定や興行的な側面からみたF1のレギュレーションのあり方ってどうなるんでしょう?

CO2の削減って技術的なチャレンジには違いないと思うけど、一番優先されるのは「速さ」ということだけは曲げて欲しくないです。ターボエンジンと燃費制限復活するのかな?

まぁ、GPMAも体制が崩れてしまって振り上げたコブシをどうやって降ろそうか落とし所を考えていたのかもしれません。バルセロナ会合で不明朗だったFOMの会計についてのメモが提示され、新しいコンコルド協定を結ぶ方向にGPMAが流れたようですね。

インタビューの中には「ありえねーだろ!」ってスキームも出てくるし、GPMAが倒れても、F1が村社会である限り同じことが繰り返されるんじゃないのかな?
[PR]
by qnot | 2006-11-17 23:57 | F1_2006
中嶋Jr.ウイリアムズのテストドライバー!
カーティケアンと一緒にウイリアムズのテストドライバー決定だそうで。

昨日、山手線のYKKの広告でも中嶋くん応援されてました。
トヨタ系だからということなんでしょうが、これからが正念場。佐藤くんとF3でやり合ったカーティケアンと比較されるんだよね。

今はまだ学習の時期。とにかく距離を走って力をつけていってほしいものです。
それにしてもチームがウイリアムズとは。オヤジさんも複雑な心境かも。
[PR]
by qnot | 2006-11-09 01:50 | F1_2006
中嶋Jr.はGP2テスト中
来期のGP2参戦に向けて若手ドライバーがテストに参加しています。
今年、大活躍だった吉本くんに加えて、中嶋Jr.も頑張ってます。

テストなのでタイムはアテになりませんが、6日も7日も同じDamsのNicolas LAPIERREよりも上にいるってのは悪くないですね。

雨になった7日はあのブルーノくんがトップタイム

同じTDP出身の平手くんはもう一息。来年のGP2も面白いかも。
[PR]
by qnot | 2006-11-07 23:18 | F1_2006
ハントJr.がレースデビュー!
奇行で知られる1976年のワールドチャンプ、ジェームス ハント(心臓発作で亡くなってから随分たちます)の息子さんフレディくんがレースデビューしたそうな。

フレディくんはSilverstone Motorsport Academyでお勉強をしているところで、クラスで2位、全体でも4位だったとか。

19歳かぁ、ちょっと出遅れ気味?
[PR]
by qnot | 2006-11-03 00:01 | F1_2006
やっぱりフェラーリに留まる
シュー兄はジャン トッドの補佐として新人発掘係、ロス ブラウンもお休みの後はフェラーリに戻りたいらしい。
[追記]
ロスの行き先、別ソースではイギリス系チームと契約済みなんて言われてますね。ホントのところはどうなんでしょう???

シューマッハは運転はしなくても、スポンサー集めのためには不可欠な人材でしょうし、レース戦略でもそれなりの影響力を発揮していたのかもしれませんね。ミハエルが他のカテゴリーのレースを観に行ってドライバーの誰かと話をしたら大騒ぎになるかもね。ホントにそんな仕事するのかなぁ?

ハッキネンも「ケケのような仕事がしたいけど、今の自分の取り組み方では問題がある」と発言しているようですね。ミハエルとミカが育てたドライバーがチャンピオンシップを争う日は来るのでしょうか。
[PR]
by qnot | 2006-10-30 14:01 | F1_2006