真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:F1_2008( 109 )
20年前のF1 GP
例年通りCSでF1 Legendsやってます。1987年。F1をフルシーズン中継するっていうんで、興奮して観ていた憶えがあります。当時はスゲーと思っていたけど、今観るとやっぱりのんびりしていたなぁ。

昔撮ったビデオと見比べてみたけど、この頃の今宮さんの稚拙なシャベリ(失礼)は時代を感じさせます。今宮さんは、その前もずっとF1を追っかけていたはずなんだけど、TBS系でスポットで流していたときも解説していなかったかなぁ(あいまい)。
今宮さんのHPでは、ホンダ撤退あたりからプロとして若干暴走気味の記事が増えているような。ハイアマチュアとしてなら面白い内容だと思いますし、言いたい事も良くわかる。書かれているような思惑がホントあったのかという点は、1ヶ月もしてHRF1がどうなるかでハッキリするかも。今宮解説の評判がイマイチ良くないのは、撤退会見での発言とか、人間が純粋すぎるからなんだろうな。



20年前、ターボ時代の終盤。この後のレギュレーション変更も今思えば大きなものでした。このときは、F1は速さがイチバン...でも馬力出過ぎで開発費もかかるからNAにしましょうという流れだったはず。ホンダ潰しのためという説もあったっけ。
今のレギュレーション変更の流れは、レースを面白くするため、コスト削減のためというのがそもそもの発端。F1はそこそこ速ければいい、技術はKERSとか環境に配慮してエネルギー効率改善に向けましょうという方向。そこに運営コスト問題が待ったなしの状況になって、運営規模縮小が必須になったという状況。

F1は人間が作り出す最高のテクノロジーとそれを使いこなす最高のドライバーが戦う場だと思ってます。技術開発が絶対スピードからエネルギー変換効率に比重が移って、ドライバーのウデの差が出やすくなるなら、これは正しい変化だとあらためて思う2008年の終わりでした。
[PR]
by qnot | 2008-12-28 09:07 | F1_2008
F1 MODELiNG Vol.37出てます!
後半のマーチ写真はなかなか。誰の持ち物なんだろう。
Vol.36は写真の色合いが微妙なページもあったけど、Vol.37は悪くないです。

今宮さんに小倉さんというカタい路線と大判で美しい写真。そして貴重な古い写真とビオラさんのイラスト。フツーに雑誌だと思うと高いけど、この内容なら今の値段は適正価格じゃないかな。

2009年レギュレーションのマシンイメージも写真だけではわからない部分まできっちり解説。新しいレギュレーションの基本コンセプトは上から見たときにフロント側が底辺の三角形にして、後方に空気をいっぱい流すってことなのかも。

アマゾンで扱ってくれるようになったのはありがたいっす。
[PR]
by qnot | 2008-12-23 03:03 | F1_2008
自動車メーカはどこへ行く?
WRCも2チーム撤退とか。リチャーズはトロじゃなくてHRF1を買うんだろうか?(相変わらずボケまくり(爆))

国内も含めてこれだけお寒い状況になったのは70年代のオイルショック以来。メーカが資本投下してくれないと、地方のサーキット閉鎖なんてのもあり得そう。Fポンは大丈夫なのか?

自動車メーカは生き残りをかけて自動車以外の分野を強化し始めるのではないでしょうか。もちろん移動手段としての車は主力商品のままでしょうし、世界中で再びお金が流れはじめれば業績も戻ってくるでしょう。でも、そのときに自動車メーカにとってモータースポーツの位置づけは今までの延長線上には無いのかもしれません。

クルマがあるからレースをするんだし、レースをするためにサーキットがあるわけで、形は変わっていくかもしれないけれどモータースポーツは決してなくならない。

佐藤くんのシートもスポンサー次第とか。ショボイニュースばかりで悲観的になりすぎな今日この頃。
[PR]
by qnot | 2008-12-19 23:47 | F1_2008
ティレルとミナルディ
ホンダ撤退で、HRF1が継続できなくなると前身のB.A.R、その前のティレルがF1から完全に消滅することになります。

同じく撤退が噂されているレッドブルがトロロッソを放り出すと、ミナルディが消滅。
レッドブルの場合は、ジャガー、その前はスチュワートGPでした。

リチャーズがHRF1の買収候補の筆頭らしいですね。でも、今の経済状況で継続運営できるようなスポンサーを見つけるのは至難の業。ドバイ資本もバブル崩壊の噂が絶えないし、金融関係以外でスポンサーを見つけられるんだろうか。最短でも2年間は赤字覚悟で突っ走るつもりじゃないとやってられないかも。
[PR]
by qnot | 2008-12-08 01:43 | F1_2008
まぁ、これはこれで
ホンダらしい終わらせかただったのかな。

大島執行役員とか、中本さんとか、いろいろと思うところはあるんでしょうけど。






バークレーの某CEOの心中やいかに。
a0023915_2247586.jpg

[PR]
by qnot | 2008-12-05 22:52 | F1_2008
ホンダ撤退!!!!
撤退が決まった模様。




ロスはフェラーリへ? かわいそうなバトンくんはどこへ行くんでしょう?

[追記]
FOTAのミーティングが今日あって、エンジンの低コスト化について合意されたそうです。
エンジン命のホンダとしては、これ以上続ける意義が見い出せないという事でしょう。他のF1参戦メーカが、どんな動きをするのかというトコロもしばらく目が離せません。
[PR]
by qnot | 2008-12-05 04:54 | F1_2008
ホンダF1が売りに出される!?
クリスマスまでに売れなければ、活動停止という噂が流れている模様。

こんなご時世に、チームなんて売れる訳ないですから既存チームにKERSだけでも買ってもらう?(そんな事しないよな)
KERS抜きだとロスとバトンくんくらいしか売物にならないかも。

鈴鹿はリニューアル工事中ですが、ホントにやめちゃうつもりでしょうか?
いくら車が売れないからといって、F1やらないホンダなんて...

HRF1と本社との予算折衝のゴタゴタが、外にもれただけと信じたいです。
早く否定してくれ~。

[追記]
クリスマスのメディア向けイベントが中止とか、バークレーのスタッフが就職活動を始めたとか、良いニュースが全くありません。これは、ホントかも...(泣)
[PR]
by qnot | 2008-12-05 03:58 | F1_2008
あぁ、やっぱり
ウイリアムズの2009年仕様テスト車。

写真が出てますね。フロントの平ベったさとリアウイングの細長さが特徴。サイドポッド横の垂直板とか羽根はOKなのか?単に外していないだけか?タイヤはスリックになるんだよね。

正直なところ、まだ馴染めません。フロント周りはキライじゃないな。
[PR]
by qnot | 2008-11-17 01:08 | F1_2008
来年の話
まとめて。

佐藤くん、トロロッソで再テストだそうで、ほぼ確定でしょうね。

フォースインディアは、フェラーリをやめてマクラーレンに丸投げにするそうな。それに伴って、Vijay Mallyaが代表になって、SAF1の敵(笑)コレスとガスコインもチームを離脱。マラヤ、ついに賭けに出ますね。これでダメなら売却という方向かも。

スリックタイヤ導入は、タイヤメーカ間の競争が無い状況では当然の流れだと思います。コンパウンドの違いは判りやすくして欲しいなぁ。

KERSの導入に苦しんでいるチームが多いようです。「もう1年延期してくれー」という話し合いもあったそうです。でも予定に変更なしらしい。リスク覚悟で序盤から実戦投入してくるチームと、熟成を待ってからというチームに別れるかも。序盤は上位チームだけが勝つといういつものパターンにはならない?

それよりも気になるのが、リアウイングの幅が狭く高くなってカッコ悪くなりそうなこと。これも見ているうちに慣れてしまうのかなあ。

鈴鹿の詳細が発表されました。
エクストラビューエリアは大混雑になりそうな予感。3日間、同じ席ってのはどう考えても飽きるぞ。金曜日は全席自由、土曜日は一部席自由、決勝は全席指定とか無理なのか?

これから具体化してきそうな標準化エンジンの話。メーカにしてみればエンジン設計変更禁止令が出た時点である程度は予想できていたのでは?急に降って湧いた話じゃないと思います。
全て標準化ではなく、FIA供給エンジンを入札で決めて、メーカ製エンジンも許可する方がいいかも。
FIA供給エンジンはF1参戦メーカ製かもしれないし、そうじゃないかもしれない。FIA供給エンジンは各チームからの供出金で安く買える構造にしておけば、トップチームはメーカエンジン、お金が無いチームはFIAエンジン(実質的にはFIAが選んだメーカのワークスエンジン)という風に住み分けができる。FIAが性能をコントロールすることを目的としているのか、メーカ追い出しを目的としているのかでやり方が変わりそう。
この話、モズレーが辞めたら誰が続けるのかな。

下記事の赤井本、読み終わりました。孫さんとはかなりの所まで話が進んでいたのね。組んでいれば今も走っていたかも。改めてSAF1は情熱だけで奇跡的に存在していたチームだったんだと思いました。この本て海外で売ってもそれなりに売れるんじゃない?SAF1は世界中にマニアがいるぞ。
[PR]
by qnot | 2008-11-08 09:47 | F1_2008
赤井本
赤井です。オジさんです。「鈴木亜久里の挫折」買いました。

今出さなくて、いつ出すんだという本です。まだ、チーム立ち上げ時のドタバタの部分しか読んでいません。やっぱりディレクシブだったのねとか、孫さんとは1回しか話をしていないとか、当時謎だったお話がたくさん出ていそう。
[PR]
by qnot | 2008-11-05 00:17 | F1_2008