真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
<   2005年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ジョーダンのTDが離脱?
ミッドランドが実権を握ったジョーダングランプリ。
テクニカルディレクターのマーク スミスさんがチームを離れるという噂が。

元はルノーでガスコインのお弟子さんだったので、トヨタに行くのではないか?という話もあるようです。ゲイリー アンダーソン復帰に向けての動きなんでしょうか?


フェラーリは、またしても他のチームと違う道を選んだようですね。ミーティングをボイコットした他の9チームを意識しているのか、モズレーは、
「たくさんのいい情報を得られたよ、多分、他の連中が一緒にいる状況よりもね。」
なんてコメントしてます。

コンコルド協定といい、テスト制限といい、このチームの伝統かもしれませんがヤヤコシイことになってますね。
[PR]
by qnot | 2005-01-30 05:38 | F1_2005
F2004Mのちびっこウイング
フェラーリの2005年暫定版、F2004Mの写真が出てましたね。

一番目につくフロントウイング先端についたちっちゃいウイング。考え方はB.A.Rのいかりや長さんウイング(fullcolor38さんとこ)といっしょなんじゃないでしょうか?地面近くに板を置いて、少しでもダウンフォースを増やそうとしているように見えます。

ここからは勝手な推測なんで、間違っていたらご容赦下さい。

狭い空間になればなるほど、速い流れは流れにくくなるので、ちっちゃい羽の間の空間は、高速域では閉じているようにふるまう(もちろん実際にはたくさん空気は流れますが、広い空間と比べると流れにくいという意味です)と考えると、羽の直後には負圧が発生して左右のウイング下からの流れは車体中心(ドライバーの足の下)に向けて引きつけられるのではないでしょうか?グランドエフェクトでフロントのダウンフォースを稼いで、後方の負圧を利用して車体中央に空気を引っ張ってリアのダウンフォースにも貢献させるという2段階作戦。

B.A.Rの長介ウイングもくちびる部分で空気を上にはね上げているので、効き目は同じですよね。

ルノーのR25のフロントウイングは、正面から見てV字型になってます(F2004Mにも若干同じような傾向がありますね)。もはやウイング上面の空気は車体下部の流れに影響がない高さにあるとすれば、ウイング下部の空気の流量は中央から両端に向けて多くなっていくはず。

今年の流行は長介?それともVライン?
[PR]
by qnot | 2005-01-30 04:39 | F1_2005
iPod Shuffleよりも小さいMP3プレーヤ
RWCのTSV2-256。これは小さい!ホントにUSBメモリサイズです。しかも連続10時間再生。256MBというのは発売時期を考えると妥当かな。

大きな電気屋さんとかうろうろしているとiPod Shuffleと同じくらいのサイズで、液晶表示付、ボイスレコーダ機能付なんてのがたくさん出てますね。でも、いまひとつソソられないんだなぁ。

スペックだけをみればiPod Shuffleよりも多機能だし、連続再生時間も十分。AACには対応してないけど大きな問題じゃない。
Appleのイメージ戦略にのせられている? iPodブランドにだまされている?見た目を気にするようなお年頃でもなし。

他社の小型音楽プレーヤにはなくて、iPod Shuffleにあるもの。
それは、「その製品を通じて提案されたライフスタイル」なのかもしれない、
なんて2時間立ちっぱなしの電車の中で考えてました。うぅ、腰が痛い。
[PR]
by qnot | 2005-01-27 23:56 | Mac
フェラーリの損得勘定
GPWCに参加していたフェラーリが2008年からのコンコルド協定に合意したというお話。

契約合意のプレスリリースで、FIA、FOMは「フェラーリがFOM側についてくれた」という点をアピール。

その後、フェラーリは「GPWCをやめたわけじゃない」とのリリースを出しました。

GPWC側は、フェラーリ以外でふらふらしていたトヨタとホンダを仲間に入れて、「フェラーリだけでレースができるもんならやってみろ!」というポジション。

FOMを取り仕切るバーニーは、FOHの権力争い裁判で一旦は敗訴するも、控訴中(できたのね)。5月までは現体制を維持できそう。

バーニーは、「フェラーリさえ押さえればF1を押さえたのと同じ」と思っていたんでしょう。
一方フェラーリは、「分配金が少ないのが不満なんだ。もっとくれるならサインしてもいいよ(バーニーに権力があるうちにね。もし、GPWCがFOHの実権を握ったら分配金はFOMの提示額よりも少なくなるかもしれないなぁ。まぁ最悪、GPWCの一員として分配金をもらったとしても今よりもたくさんもらえるでしょ)」
GPWCの他のメンバーは、「フェラーリめ、抜けがけしやがったな!」といった感じかなぁ。

F1をとりまく事情については、小倉さんの解説記事が大変参考になりますが、フェラーリの「GPWCはやめていないけどしばられもしないよ」というリリースの前に書かれたようですね。

フェラーリはF1で走っているからこそスポーツカーとしての価値が高くなっていると考えると、F1はやめられないでしょう。F1はフェラーリが参戦してきた歴史によって重厚さを得ているとも言えるのではないでしょうか。もちろんティフォシの存在も非常に重要です。F1=フェラーリならば、フェラーリと戦う相手は誰でもいいんでしょうか?

興行主 ------ フェラーリ ------ GPWC

という3つのグループでとらえると、F1は中央のフェラーリを軸にグラグラ揺れているのがよくわかります。この構図は、フェラーリが損をしないようにできているのかも。
[PR]
by qnot | 2005-01-27 23:05 | F1_2005
R25も出ました
ルノーF1の新車もテストデビューですね

何といっても細いノーズが目につきます。
ラジエータの吸気口下もマクラーレン同様に絞られてますね。

エンジニアの流出が問題になっていたルノーですが、どんな出来なんでしょう?
他のチームよりもちょっと地味な印象だなぁ。
正式発表はモナコにて、2月1日らしいです。
[PR]
by qnot | 2005-01-25 23:00 | F1_2005
Mac miniのバラシ写真
Vintage Computerさんが久々にバラシてくれました。

これは、iBookを上回る難易度の高さかもしれません。ただフタを開けるだけなら何ともないでしょうが、キズをつけずにツメを折らずにフタを開けるにはヘラは必需品でしょう。シロートがやってもiBookではキズがつくだけでしたが、こいつはツメを折る可能性が大と思われます。でも、フタがとれれば大した事なさそうです。

ファンはグラフィックカードなんかに載っているものに近い感じですね。フロント寄りに搭載されているので、排気口から漏れる音は少なそうです。
何か、ぎっちり詰め込めるだけ詰めてみましたという感じの作りですね。同じ作りでどこまでスピードを上げていけるのか、今後の製品展開にも要注目です。
[PR]
by qnot | 2005-01-24 22:43 | Mac
MP4-20登場、ジョーダンの名前はあと1年
ジョーダンとミッドランドの話は、ついにまとまったようですね。2005年のチーム名は「ジョーダン」のままらしいです。その後は「ミッドランドF1」になるらしい。

エディ自身のコメントによれば彼はチームに残ってコマーシャルとスポンサーシップ関連の仕事を続けるそうな。


さて、マクラーレンの新車もテストデビューしました。
写真はこことかここで。

特徴的なのは、3枚羽のフロントウイングサイドポンツーン下部の絞り込みリアウイング翼端版の形状といったところでしょうか。フロントウイングの翼端版も「ハ」の字型ですね。
持ち上がったフロントウイング下部の流れを効率的にリアウイングの方向に流すというザウバーと同じ考え方のように思えます。
あと、エキパイの位置もメチャメチャ高い所にあるようです。

ノーズが太くなってもっさりした感じもうけますが、フロントまわりの剛性は上がっているはず。B.A.Rと同じくリアウイング直前のちっちゃいウイングもありますね。
サイドポンツーンの高さが結構あるように見えますが、ラジエータが持ち上がって重心が高くなっていないかな?

ドライバーは結果が出せて当たり前の2人なので、これでダメならクルマだよねぇ。そろそろテストタイムも直接比較できるようになってくるかな。
[PR]
by qnot | 2005-01-24 22:26 | F1_2005
新PowerBookG4まで2週間くらい?
MWSFでは発表されなかったものの、品薄が噂されていたPowerBookG4。2週間くらいで発表されるかもしれません。

スピードバンプとRadeon X700の搭載という既定路線。最後のG4 PowerBookになるのでしょうか?
PowerBookG5は夏か夏後半らしい。G5化が12inchモデルでも可能なのか気になるところ。

今、使っているiBookは内蔵HDDが壊れて、バッテリも充電されず...せっかくのノートなのに移動ができないんです(泣)。ノートPC+無線LANをお使いの方はお分かりでしょうが、ノートPCって外に持ち出すのだけが使い道じゃないですよね。家の中で持ち運べるってのはとっても便利です。
[PR]
by qnot | 2005-01-23 05:49 | Mac
F2004Mシェークダウン
フェラーリがシーズン当初に使う予定のF2004Mがフィオラノでシェークダウン

バルセロナでテストしているのは、2004年仕様のようです。
F2005は2月末に発表されるようですが、レースに持ち込まれるのは5月のスペインGPから。残念ながらF2004Mの写真は見つかりませんでした。


ザウバーは、3台目のテストカーを走らせることをあきらめた様子
RedBullが離れてしまい、資金が足りないんだそうな。

今さらながら佐藤くんのコラム本、「Go for it 3」を買いました。CGの連載では「中嶋 悟のF1日記」なんてのもありましたが、佐藤くんはやっぱり佐藤くんなんだなぁというのが読後の感想です。
本屋さんでほんとうに久々にCGを立ち読みしてみたら、マカオGPのレポートが出てました。
それよりも驚いたのは、Jabby's column。まだ続いているんですね。お元気そうで何より。CGは1日発売だと思うのですが、月末も近いのに山積みで売れ残っているのは何で?
[PR]
by qnot | 2005-01-22 05:52 | F1_2005
シド ワトキンス先生 引退
F1のお医者さん。シド ワトキンス教授が引退されるそうです。

後任は、Dr Hartstein。シド先生は現在72歳だそうです。1978年にバーニーにF1の外科担当として引っ張ってこられてから何人ものドライバーの命を救ってきました。

誰でもリタイアするときはくるからねぇ。一つの時代の終わりでしょうか。
[PR]
by qnot | 2005-01-20 22:16 | F1_2005