真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
<   2005年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧
ジェフ ラスキン他界
このおじさんが26日夕方亡くなりました。すい臓がんだそうです。


何をした人かはこちらで
[PR]
by qnot | 2005-02-28 23:12 | Mac
映画 "Villeneuve"
伝説のドライバー、ジル ビルニューブの映画の計画がハリウッドで進行中らしい

監督:Christian Duguay
脚本:Malcolm Clarke
原作:Gerry Donaldson  "Villeneuve"
キャスト:未定
プロデューサー:Gabriella Martinelli

こちらの記事によると、Gabriella Martinelliさんは、ここ数年デビッド クローネンバーグとお仕事をしていた人らしい。「息子の視点からみたジルのお話」「ヒューマンドラマ」だそうです。

ジャックのコメントを意訳抜粋
"ボクがレースをはじめた頃は、父についてしゃべるのが難しかった。"
"誰もボクと父の関係を知らないよ"
"ボクが彼を嫌っていて、彼の人生の一部になりたくないと思っているというのは間違ってる。彼はいつもボクのヒーローだった。"
"彼が90年代にドライバーだったら、きっとまだドライバーでいられただろうね、ボクが70年代にドライブしてたら死んでたよ。"

今まで噂が出てもお蔵入りしたF1映画の企画はいくつかありますから、この布陣でホントに映画化できるのかちょっとアヤシイかな?
私が今までで一番良くできたレース映画だと思うのはこれ!。リンク先のあらすじで矢村さんのチーム名が"ホンダ"になってますが、映画中では"ヤムラチーム"だったはず。モデルはどう見ても"ホンダ"ですけど。
[PR]
by qnot | 2005-02-27 04:00 | F1_2005
子羊をnetBSDに(つづきのつづき)
インストール手順の続きです。カーネル再構築とユーザ設定編。

More
[PR]
by qnot | 2005-02-26 06:41 | ヒトバシラ?
子羊をnetBSDに(つづき)
インストール手順の続きです。/etc配下のファイル設定編。

More
[PR]
by qnot | 2005-02-26 06:02 | ヒトバシラ?
子羊をnetBSDに
ちょっと場違いですが、自分のための忘備録としてメモ。

 残念ながら1月に正式に販売終了がアナウンスされた子羊ルータ。初期型のLAMB-RT-01(シリアルポートなし)を持っています。
 子羊くんは、こんな感じのLinux Boxです。ルータとして遊ばせていたのですが、今となってはAMDの486互換66MHzと10Base-Tポートでは力不足を感じてしまいます。そこで、最後のお勤め(というわけでもないかな)ということで、内蔵CFをMicrodriveにかえてBSDでも入れてみようかと思い立ちました。

子羊くんには標準モデル, SPモデル, SP/32、組み込み用と何匹か兄弟がいて、DIMM形状のPCモジュールも何種類か存在するようです。SPモデル以降は、GENERIC-kernelで起動できるようなので試してみたんですが、標準モデルではうまくいきませんでした。そこで、標準モデル用のTipsも兼ねてのメモです。

More
[PR]
by qnot | 2005-02-26 05:34 | ヒトバシラ?
F2005発表
フェラーリの新型、F2005が発表されました。正直なところF2004Mとの違いが良くわかりません(笑)。

ちびっこウイングはF2004Mゆずり。本気なんでしょうか。F2004Mもそうでしたがノーズ部分の厚みが2004年型よりも増していますね。サイドポンツーンの下部を絞り込むのは今年の流行。サイドポンツーン上面を後方に向けて急激に絞っていることが写真からもわかります。ルノーのような処理の仕方もありますが、この辺の層流をいかに剥離させてやるかがリアウイングの効率にも効いてくるんでしょうか。
もう一つは、F2004と同じサイドミラーの位置。ドライバーには不評だと思いますが、この位置に置くにはそれなりの理由があるんでしょうね。同じくサイドポンツーンが厚いマクラーレンも、似たような処理をしているようです。フェラーリの方がマクラーレンよりも「ぼってり」した感じが少ないですね
ギアボックスはカーボンの採用で軽量化と剛性アップに成功しているとか。タイヤにやさしいクルマだそうです。今年のフェラーリは、予選で出遅れてもいつの間にか上位にいるってパターンなのかな?

モスクワは寒そうですね。
[PR]
by qnot | 2005-02-26 03:50 | F1_2005
バレンシアテストは雨のまま終了
天気予報では、昨日は曇りか晴れのはずだったバレンシアサーキット。結局、雨降りでした。

23日は、雨に強いBSタイヤのフェラーリがトップ、昨日は、B.A.Rのバトンくんがトップでした。雨の中でタイムが出せるということは、クルマのバランスは悪くないんでしょうね。やっぱりダウンフォースが足りないのかなぁ。
しかも、エンジントラブルも発生した模様。
これで、あまりいいニュースがないまま開幕戦に突入ですね。

新日本石油(ENEOS)がB.A.Rをスポンサードするとか。リンク先のpdfの資料に書かれているチーム概要の中の「沿革」って合っているのかな?ずいぶん大ざっぱな気がするけど。
[PR]
by qnot | 2005-02-25 04:34 | F1_2005
新iPod miniはカラー液晶ではない?
カラー液晶の採用が噂されていたiPod miniですが、USのサイトで新しいラインナップが発表されていました。どうやらカラー液晶の採用は見送られた模様。

と書いていたら日本のサイトもアップデートされたので、リンク張りなおし。

新iPod mini
・ いままでの4GBに6GBモデルが追加
・ バッテリの持続時間18時間(前モデルは8時間)
・ Firewire(IEEE1394)ケーブルが別売りに
・ 色が5色から4色(Goldがディスコン)に
・ 価格は21,800円から

iPod Photoも40Gモデルが廃止。新たに30Gモデルが加わりました。こちらのバッテリ持続時間は変更なしですね。重さは181g(40Gモデル)から166g(30Gモデル)に軽量化。30Gモデルは38,800円
最近のAppleは低価格路線まっしぐらですな。
[PR]
by qnot | 2005-02-23 23:30 | Mac
JW決定! B.A.Rは3秒落ち(泣)
かねてから噂されていたマクラーレンとジョニーウォーカーのスポンサーシップが発表されました。WESTが残っているうちは、まだ小さいロゴのままのようですが、シーズン途中からどんなカラーリングになるんでしょうね。F1 Racingの3月号だったか、合成写真が出てましたが、ちょっとイマイチだったような。

さて、注目のバレンシア合同テスト。2日目にはB.A.Rの佐藤くんが登場。最後尾です(泣)。

昨日のタイムは、9秒台までいっていますが、マクラーレンは昨年型マシンのダウンフォースを減らしてタイヤテストをしたらしいので、ブルツとデ ラ ロサは除外。B.A.Rのテスト内容がわからないのですが、タイヤとクルマのマッチングが悪くて他のチームとタイヤテストの結果が違うそうですね。このへんで苦しんでいるとすると、007は根本的なところで間違っちゃっている可能性もあるのかも?

[追記]
F1Racing.netの写真を見ると、フロントウイングが長介スタイルからルノーのV字型に近い感じに変更されていますね。一瞬ハイブリッドカーかな?とも思ったんですが、こちらの記事に"brand new 007"って書いてありました。トラブルフリーだったのが何より。苦しそうだなぁ。


来年、ザウバーはフェラーリエンジンからBMWにスイッチするらしいですね。BMWはウイリアムズよりも安く買えるザウバーを狙っているという噂も。5月か6月ごろに何か動きがあるという話もちらほら。さて、ホントでしょうかね?
[PR]
by qnot | 2005-02-23 09:36 | F1_2005
ドライバーはロボットじゃない
ルノーのボス、フラビオが語ってます

今のドライバーには個性がないってことかな。フラビオはライコネンの話を聞いて喜んでたんじゃないでしょうか。
ここからは妄言なのでマジメに受け取らないで下さい。

フラビオに個性的と言われている、
ピケとかベルガー --- フラビオのお仲間?
マンセル --- ゴルフの事しか頭に無いお調子者

最近のF1ドライバーで、フラビオと同類な人っているのかなぁ。みんな品行方正そうだからなぁ。アロンソくんは英才教育されているんだろうか?今年はリウツッイくんもまぜてあげたい。ラル夫くんのはちょっと違う気もするし...

---------------
トーマス シェクターの話とか、いろいろと書いてみたんけど、読み返してみたらあんまりなので、ばっさりカット! で、書き直し。
---------------

「ドライバーはロボットじゃない」って話は、その昔、中村良夫さんが事あるごとに語っていたお話ですね。こちらはトラクションコントロールとかオートマチックギアボックスとか、ドライバーが誰であっても優勝できるという状況を憂いていたと思います。GPXに掲載されたフラビオと中村さんのインタビューを読み返してみると、フラビオは当時から「興味があるのはドライバーズ選手権です」「私が望んでいるのは、ドライバーが技術よりももっと重要な要素になることです」という具合にF1は技術競争の場ではなく、ドライバー同士の競争の場でなければならないと一貫した考えをもっているようです。

フラビオさんはホントに今年限りでやめちゃうのかなぁ。
[PR]
by qnot | 2005-02-21 21:46 | F1_2005