真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
急げ!Opera無料コードは31日まで!
Operaが10周年で無料レジストレーションコード頒布中です!
[追記]
頒布終了しました。"No more free drinks!"らしい。

Free registration codes are available until midnight CET (GMT +1) on Wednesday 31st of August.
日本時間だと何時?日本の9時がGMTの0時だから+1時間で明朝10時までかな?

Operaってどうなんでしょ?詳しく知らなかったりして(爆)
[PR]
by qnot | 2005-08-31 22:41 | ヒトバシラ?
バリチェロは勝てるドライバーか?
B.A.R移籍が確定したバリチェロ
あらためて彼の経歴をふり返ってみます。

長いのでMore
[PR]
by qnot | 2005-08-26 18:32 | F1_2005
レースが終わって佐藤くんの評価は?
トルコGP決勝。

決勝も今シーズンを象徴するような結果になりました。
予想外だったのはウイリアムズ。エア漏れの原因は未だ不明らしいですが、何かアメリカGPの再現という気もちょっとだけします。2台とも同じ現象だものねぇ。

全く期待せずに見ていたB.A.Rの2人。バトンくんは空タンクでやっとアロンソをオーバーテイクできるところまで来たんですね。トゥルーリよりも速いペースで周回して、シーズン終盤に向けてB.A.Rとしてクルマの速さという点では3番手につけたように思います。

で、B.A.Rの2人が給油前/後のペース差がある状態での動きは非常に深いものがありました。バトンくんが給油をして佐藤くんの前に入って、当然バトンくんのペースは遅いですから佐藤くんは前に出たい。チームからもバトンくんに無線で佐藤を前に出すように指示も出る。

ここでバトンくんはどう考えるでしょうか??全くの想像ですが、チーム内でわがままが通る立場ですしサーキットによってはバトンくんよりも速いこともあった佐藤くんを積極的に前に出す理由はないですよねぇ。
チームとしては、あまりしつこく「佐藤を前に出せ!」と言ってバトンくんのご機嫌を損ねるわけにも行かず...「チームがどれだけ自分に入れ込んでくれるのか」バトンくんに試されているような感じも。
この状況で佐藤くんに実力でオーバテイクだ!なんて言うのは酷かもしれませんが、今回の一件でバトンくんに「負け」ている印象を強めてしまったのかも。結果的にポイントまで届きませんでしたが、「負け」を認めた上でレースではゴールまできっちりとクルマをもっていける事をアピールしたという風に感じました。チーム側もその点は評価してくれるんじゃないでしょうか。
うーん。これでF1ドライバーとしての評価も決まってしまったかも。

いろいろと考えさせられちゃいましたが、結局、スピード違反とか予選でのゴタゴタが余計なんです(爆)
もし、予選コースアウトなしで6番グリッドあたりからスタートしていたらどうなっていたのか。
百歩ゆずって、タイム剥奪前の予選順位でバトンくんの後ろからスタートしていたら...
あんなに何台もオーバーテイクしなくても良かったんじゃない?ほとんどのオーバーテイクは遅い車(抜けて当然)の前に出ただけだよね?
この辺に悪い流れの根源があるのかも。
[PR]
by qnot | 2005-08-22 03:00 | F1_2005
トルコGP予選
やっぱり8コーナは面白いですねぇ。鈴鹿のスプーンにクリッピングポイントがひとつ増えたような感じなんでしょうか。

BSの菅沼さんによれば、午後はトラックにホコリが多くて滑りやすかったとか。
それにしても予選の結果は今シーズンを象徴するような、今年のドライバーとチームの総合力を反映した順番にならんでいるようにも見えます。

きっちりとやるべき事をやらずにタイムを剥奪されてしまった人(ホントに無線のトラブルだけが原因?バックミラーくらいチェックしようよ)
自らのミスでコースアウトして、チームメイトに差をつけられてしまった兄弟
テストでも出ていた突然フロントのグリップが抜ける症状が再発したのか、セットアップのミスなのか(CSではそんな説もでていたんでしょうか?)クルマのナーバスな挙動にはまってしまいレースを難しくしてしまった2人
[追記]
けんさわさんによれば予選のときは結構風が強かったとか。そういえばあのテストのときのクラッシュも風が原因だったような...

このレース、B.A.R勢に期待してもいいことはなさそうですね。
バトンくんはこんなチーム見限ってウイリアムズに移籍した方がいいかも。

レースはルノー対マクラーレンの直接対決と、セットアップを完全に変えたトゥルーリがどこまでついていけるか注目ですかね。ウイリアムズは淡々と走って上位がつぶれるのを待つ感じかなぁ。フェラーリは全くペースが上がりませんね。

イマイチ気合いが入りませんが、9コーナ、12コーナでのバトルに期待!
[PR]
by qnot | 2005-08-21 09:58 | F1_2005
トルコGP金曜プラクティス
ジャックによればターン8はF1で一番キツイコーナーらしいです。
アプローチの難しさに加え、4Gオーバーの左コーナー。体にも相当キツイ模様。

復調の兆しがあったフェラーリは1回目、2回目を通して下位に沈んでいます。シュー兄によればクルマのグリップレベルが低くてかなり苦しいらしい。バリチェロは「いろいろ手を尽くしたけど、バランスがとれない」と言っています。

B.A.Rの2人は予定通りのプログラムを消化した模様。想定していたラップタイムとのかい離がどのくらいなのか気になります。

ウイリアムズはニックくんのトラクションコントロールが上手く動かなくて、バランスがなかなか決まらなかったとか。ニックくんによれば、「ここは予想していたよりもバンピー」だそうです。

トップタイムのゾンタ。「予想していたよりもラップタイムは速い、路面グリップはどんどん良くなって、タイヤにグレーニングが出ていた」レースを考えると、微妙な発言ですね。タイヤの選択を間違えると、レース後半はメタメタになるかもしれません。

やっぱり強いマクラーレン。マクラーレン勢のコメントからは、ミシュランタイヤは比較的安定している印象を受けます。キミによれば「ちょっと雨が降ったけれど、グリップレベルにものすごく影響を与える」ってことなので、路面状況によるラップタイムの変動がけっこう大きいかもしれません。

やっぱりスピードトラップでトップを取ったアロンソくん。一人だけセットアップの決めかたが違う感じです。アロンソくんも8コーナにはちょっと違うぞという感想を持っているようです。ルノー勢としては、グリップレベルの低さが課題らしい。


金曜日の記者会見でフランクさんが突っ込まれてました。

Q:来年の計画について話をすると、ジェンソン バトンの話になります、バトンをキープするのはコスワースやBMWからの指示だったんでしょうか?
「バトンとの契約について、エンジンについての免責事項があるかどうかというのが質問の主旨ならオープンに話をしたくない」
Q:ジェンソンが走りたくないと言っているのに無理に走らせて問題はないの?
「今は雑音が多すぎる。でも彼は大丈夫だと楽観しているよ。クルマに乗ればちゃんとやることをやってくれるさ」

B.A.Rとウイリアムズ。今はバトンくんの契約の価格交渉真っただ中なのかもしれません。
[PR]
by qnot | 2005-08-20 03:24 | F1_2005
トルコGP木曜インタビュー
ちょっと夏休みモードに入っていたら、バリチェロ-B.A.Rが正式発表されてました。
このタイミングでの発表というのは、B.A.Rのシートを狙っている「複数のドライバー」にとっては、ここからの結果が重要!という感じ。佐藤くんはこのプレッシャーを跳ね返せるかな?
と言ってもバトンくん残留が決まれば良くてテストドライバー確定ですが...(泣)

さて、気をとりなおしてトルコGP。
木曜日の記者会見から気になる発言を意訳抜粋。

クリエンくん「ここは他のサーキットとは全然違っていてオモシロイね。アップダウンがたくさんあって、入り口が見えないコーナーもたくさんある。2周だけ(バイクで)走れたけど、午後にはもっと周回を重ねないとね、とても難しいサーキットだよ」

マッサくん「このサーキットは全てそろっているね。ほんとに何でもあるよ。高速コーナ、低速コーナ、方向変換、ハードブレーキング、全部ある。レースではオーバーテイクが見られると思う、ファンタスティックなサーキットなんじゃないかな。明日はボクらにはいいアイディアがあるんだ。それにしてもとっても素晴らしいサーキットで本当に感心したよ。」

アロンソ「パドックの設備だけじゃなくて、トラックもここ2,3年に出来たバーレーンや中国なんかの他の新しいサーキットと比べてもちょっと違っているね。ドライバーからしてみれば、アップダウンがあるのはとても面白いね。スパや他のサーキットみたいにとても楽しめるよ。」
「クルマのセットアップという点ではとても複合的でエンジニアにとってはチャレンジングだね。トラックのパートごとで違いがたくさんある。中〜高ダウンフォースで、エンジンパワーがとても重要になるだろうね。ドライバーからしてみれば、アップダウンのせいでエントリーが見えないコーナーでは、ラインを見つけるのが難しそうだ。コース幅が広いので、金曜日や土曜の午前中は面白くなると思うよ」

バリチェロ「新しいサーキットではいつもコースは汚れているけど、ここではグリップしそう」

以下、バリチェロとの質疑から
Q:ホンダと働く事についてセナから言われた事は何かある?
A:彼とは夕食をいっしょに食べた時の事を思い出すね。彼はいつも遅れてきて、いつもホンダのひとたちとできるだけ一緒にいて、ドライバビリティとかパワーとかクルマに関してて何でも彼が思うようにできるようにつとめていた。いい点は彼らはこの種の会話が大好きで、彼がドライビングスタイルとかなんでも彼の手に入れたいものを頼むと、それをかなえようとしてくれたと言っていた。ボクはホンダはいつもとてもパワフルで彼らと働ける事をとても楽しみにしている。
Q:来年のチームメイトがバトンになるとしたら、一緒に働く事をどう思う?
A:チームには(来年のチームメイトが)誰でもかまわないと言ってある。だからそれはチームが決める事だよ。実際、たくさんの選択肢があるよね、でもそれに関してはコメントしない。ジェンソンは間違いなくいいヤツだから、問題はないよ。友達だし。B.A.R-HONDAがベストな選択をしてくれれば何の問題もない。

やっぱ、佐藤くんはバトンくんが移籍せざるを得ない時のための安全パイという感じがします。タナボタでもいいから残りのレースで優勝してくれないかなぁ。
[PR]
by qnot | 2005-08-19 01:50 | F1_2005
佐野元春さんはiTMSに参加予定
Epic SONY所属期間が長かった佐野さん。

最近は自らレーベルを起こしてユニバーサルに移籍したみたいですがiTMSに参加するそうです。
新レーベルの曲だけiTMSに載せるというのがオフィシャルリリース。
しかし、こちらの記事によれば、佐野さん側が過去の作品をSONYから引き取る交渉をしている模様です。佐野さんの楽曲にはあまり興味がないんですが(失礼!)

まぁ、自然ななりゆきでしょうねぇ。iTMSと同じ事を世界中で同時に開始しますか!?世界のSONYさん!
[PR]
by qnot | 2005-08-11 06:59 | Mac
Michael is the greatest
ハッキネンによれば、シュー兄がgreatestだそうです。

"ライコネンやアロンソがいくら頑張ったところで、彼がやったことは2度と繰り返せないよ"
"ボクが引退したら、ミハエルはノンストップで勝ちはじめた"
"彼はDTMに乗ろうなんて全然考えるべきじゃないよね。そんなことしたら、またお互いに激しく戦わなきゃならないじゃないか。そんな事はありえないよ"

この発言、ミカからシュー兄へのラブコールのように読めてしまうのは私だけでしょうか?
この2人がDTMに同時参戦なんて言ったら....
[PR]
by qnot | 2005-08-08 22:19 | F1_2005
来年のウイリアムズは?
バトンゲート2進行中ですが、気になるB.A.Rのシートはフランクとバトン側の調整にかかっているのでさておき(爆)来年、バトンくんがウイリアムズで走らなかったとしたら?という点について勝手に予測してみましょう。

ほぼ確定はウェーバー。ニックがBMWに引き抜かれるのも間違いなしでしょう。うまくすればBMWに契約を売って、いくらかの資金も調達できるんでしょうね。で、1つだけ空いたシートには誰が座るのか?

ウイリアムズのテストドライバーは、ピッツォニアとニコ。
さらに、B.A.Rのデビッドソンくんをウイリアムズになんて話もでてました。
来期、シートが危うい人は佐藤くんとジャック。この2人がウイリアムズに乗るかなぁ。F1だからなぁ、乗るかも。現状での本命はデビッドソンかピッツォニアでしょう。


来期のエンジンは、コスワース、ルノーなんてあたりの名前が出ています。ドライバー契約を売ってエンジン資金に回すとしても、エンジン開発に関する長期的な展望が望めないので、安く上げて、来年1年だけしのごうと考えるのが普通かなぁ。V8初年度だから当たれば意外と戦える可能性もあります。

素のままで佐藤くんが売り込みに行ったとして、フランクが佐藤くんをどう見ているかってあたりは疑問が残ります。でも、仮に、ホンダが2チーム目にエンジンを出すという話があるとすれば、一気に佐藤くんの可能性も高くなりますね。来年からウイリアムズ-ホンダは無理でしょうけど。あくまでも仮定ですけどね。

HPがスポンサーを降りるという話もありますし、ウイリアムズも結果を出せないと営業的にも苦しくなりそう。マクラーレンのようにメーカーと長期的な関係を作ってチームを作り上げられないのは、どこかに原因があるんでしょうね。

[追記]
Nifty F1の見方もオモシロイですね。確かにウイリアムズとニックの間の契約内容次第では引き止めも不可能ではないかもしれません。でもねぇ、ジョーダンで冷や飯状態だったニックをウイリアムズのドライバーとして強力に推薦したのはBMWですし、ニックとBMWのつながりはかなり強いはず。私にはBMWがニックをあきらめるとは思えません。逆にウイリアムズのピッツォニアの評価はニック並に高いわけですから、あえてニックにこだわる必要もないんじゃないでしょうか。
[PR]
by qnot | 2005-08-06 07:04 | F1_2005
iTMSはどこへ行く?
iTMS日本店。SONY系にも話はしているようですが、やっぱりラインナップはイマイチ。メジャーどころすらおさえきれなくていいんでしょうか?契約済みの会社も何でもっと積極的に曲を出さないのか...こんなにいいチャンスなのに。

当の業界の皆さんにはそうは映っていないんでしょうね。いままでCDで得ていた収入が激減したらどうしよう、ますますコピーが蔓延して新譜が売れなくなるんじゃ...なんて感じでしょうか。何とか携帯音楽プレイヤーに課金できるようにして、減収を補わなくては...(...怒)

なんて後ろ向きな考え方なんでしょう! 今ではCDのメディア自体なんてほとんど二束三文の世界でしょ?ブロードバンドの世帯普及率がこれだけ高い国ですから、販路が莫大に増えるってことに気がつかないんでしょうか?iTMSのAppleの儲けは微々たるものらしいですから、音楽業界丸もうけじゃないですか!

メジャーな音楽はもっとお手軽に、マイナーな音楽を置いておいても邪魔にならない。いいことばかりなのに。追加でCDジャケットも郵送で販売したらどう?店舗販売はそのままでいいじゃない。もっともっと曲を充実して欲しいです。何か買おうと思ったけど、買いたい曲がなかったっす(泣)

さて、気を取り直して。1年後、どんなことになっているのか、今から楽しみです。
[PR]
by qnot | 2005-08-05 22:46 | Mac