真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
F1なPodcast
iTunesにPodcastが組み込まれて、真っ先にF1関連のPodcastを探した時はFomulaPodしかなかったんですが、最近はiTunesで検索するだけでも結構引っ掛かってきますね。残念ながら日本語のはこれからのお楽しみという感じです。

で、ここらで2005年シーズン割とアクティブに更新されていて聞いていたPodcastをご紹介しときます。

まずは老舗、FormulaPod
スポンサーも付いてますます好調な様子。Brettさんのキャラクターはちょっと油っこいかも。

もうちょっとスマートな印象なのが、FollowF1 Podcast
Bradさんの性格なのか、全体的にマジメな雰囲気が漂ってます。落ち着いた雰囲気。

思いっ切りイギリス英語、The Grandprix Show
pitpassのメンバーが出たりしてましたが、最近はMicrosoftがどうたらこうたらいうCMが入ったりしてたような気が。
このへんまではわりとチェックしていたんですが、後はイマイチかな。もっとマジメに探せば面白いのが出てくるかも。

あと、元気よさそうなんだけど理解できなくて聞いてないのがこちら。

Formula 1 Podcast:Mundo F1(スペイン語)
F1 GrandPrix.it(イタリア語)
どちらもさっぱりわかりません(笑)

最後にいつも公開が待ち遠しい、超辛口マニアック路線。F1 Rejects。Webにもありますが、"Rejects of the Race"を発表するところまでの話の持っていき方とか、番組としての作りがメチャクチャ上手い!イチオシです。

誰か日本語でF1ネタやってくれぇ。完全に他人まかせだな。
[PR]
by qnot | 2005-10-31 01:00 | ヒトバシラ?
火の玉ボーイ
あぁ!ひょんなところで火の玉ボーイを見かけてしまいました。

何という偶然!!生きてて良かった!!!こんな事ってあるんですね。
それに、あんなに有名な人なのに周囲の誰も反応しないなんて!みんなオトナ!!!

店の中で私は静かに視線を送っているだけでしたが、一瞬、視線があったときはドキドキ。
いつも一緒のあの方と去っていかれました。
お買い上げのブツは今ごろ動いているんでしょうか。

これじゃ何のこっちゃわかりませんね。でもいいんです。
すっかり火の玉おじいさんですが、軽快な内にもただ者ではない雰囲気が漂ってました。
人生最良の日かも。これでまたしばらくいいことが無いな。
[PR]
by qnot | 2005-10-29 01:28
「空中庭園」を観てきた
観なきゃ良かった。原作を気に入っていただけに落差が大きすぎ。

確かに原作のエピソードは使われているけれど、ずいぶんと肌触りが違う映画になってました。
作りがわかりやすいといえばいいのか、それとも説明が過剰な映画といえばいいのか。

原作を知っているひとは観てはいけません。知らないひとは十分に楽しめるかも。別のお話に書き換えられていますから。
カントクがラリラリなのでタリラリな雰囲気満載。それはそれでいいかもしれないけれど、出演した皆さんにはちょっと可哀想な感じもします。唯一気に入ったのはタイトルが出てくる場面。絶妙な回転速度でした。あれはいい!

平日、昼間の渋谷ユーロスペースには、タバコ臭そうなおばちゃんと気の弱そうなおじさんが数名。あとからピアスをした男子高校生3人組が入ってきた。
続編がパンフレットに書かれているらしいけれど、あのエンディングを観て買う人っているんだろうか。あんな話じゃなかったのに...(ひょっとしてあれが世の中が望んでいる結末なんだろうか)

この映画は見なくてもいいから、30過ぎの人は原作を読むべし!
大きめの本屋さんで文庫が山積みになっています。
[PR]
by qnot | 2005-10-27 22:41 | ヒトバシラ?
CDGウイングの効果
見た目に馴染みがないので拒否反応をおこしそうですが、そこはさておいてこのウイングの効き目はいかに?

気になる点は2つ。ホントにオーバーテイクが増えるのかということと、リアタイヤの動きの影響。

そもそもスリップストリームが使えなくなったらオーバテイクはもっと難しくなるのでは?
問題はコーナリング中に空力グリップに頼りすぎていることだと思います。

前から見て車体中央に穴があいているので確かに後続車には空気があたりそうですが、クルマの後ろの負圧領域が減るということは、ダウンフォース自体激減するってことでは?
こうなりゃウイングカー復活しかない!?

仮にこの位置にウイングを持ってきたら、リアタイヤが上下に移動するとダウンフォースに甚大な影響を与えそうですね。ということはタイヤの変形も含めてリアサスをガチガチにするか。

タイヤの上に板が乗っている形態と見れば、タイヤの後ろの負圧をうまくコントロールすることで面白い効果が出るのかもしません。さて、どんな結論になるんだろう。
[PR]
by qnot | 2005-10-26 04:41 | F1_2005
スパの危機は深刻
あちこちで主催者の資金繰りがヤバイという話が出ていましたが、ベルギー政府だけではなくルクセンブルクからも見放されてしまいました

バーニーのポケットマネーで開催されるのか、それともイベント数を少しでも減らすために削られてしまうのか?どこか不入りのGPとセットで隔年開催でもいいから、存続してもらいたいサーキットです。

オールージュは、ニコのパパ、ケケに言わせると「子供の砂場みたいになっちまった」そうですが、それでも、中高速コーナが連続している貴重なサーキットです。何とかならんのかな。
[PR]
by qnot | 2005-10-23 22:41 | F1_2005
24日に何かが決まる!?
24日は対立候補がいなくて、FIA会長の続投が決まる日。じゃなかったようです(爆)
投票日は金曜日。いずれにせよ相手がいないので変化なしですな。

それから別チームへのシャーシの流用可否が決まって11番目のチームの参戦が確定する日???という話も。

シャーシを流用するのって何時からいけなくなったんでしたっけ?
ロス ブラウンデザインのベネトンをリジェとかプロストが使っていた記憶がありますが。あれはリジェが作ったクルマだったのか?何%作り直せば新車になるんだろう。
[PR]
by qnot | 2005-10-23 03:50 | F1_2005
A1GPを見てみた
主にF1がお休みの期間を狙って開催されているA1GP。シャーシはワンメイクで、国別チームで戦うのが特徴。日本チームは、福田くんや野田くんが走っています。ひょっとすると佐藤くんも?何て話もありましたが、ひょっとするとA1側から佐藤くんにオファーした際に断られなかったのでこんなニュースになったのかもしれません。

さて、そのA1GPですがレースをインターネット上で見られるそうな。A1 GPのページでごちゃごちゃと個人情報を入れるように言われるのでそこは"テキトー"に済ませて見てみました。

ワンメイクとはいえ、ドライバー間のタイム差はあまりなさそう。
マシンのカラーリングがカッコ悪いのは致命的かも。
決められたマシンでレースをするので、チームの仕事はセットアップとメンテナンスが主になるんですかね。ドライバーも割り切って走っている感じ。
この雰囲気、どこかで見たことがあるような...Fポンとか...

今週末はポルトガル、エストリルでレースのようです。
[PR]
by qnot | 2005-10-22 09:26 | ヒトバシラ?
ニューウェイ移籍?ニュースのおまけ
ニューウェイのマクラーレンとの契約は1月までだったというニュース。ウイリアムズが獲得に動いているけど、まぁ、移籍はあり得ないだろうという話の最後におまけが。

モズレーがF1コミッションの月曜日のミーティングでチーム代表から"不信任"投票を受けた模様とのこと。これが直ちにモズレーの立場を危うくするものでは無いようです。

コンコルド協定から離れて考えても、モズレー先生ちょっとやりすぎだったか?
[PR]
by qnot | 2005-10-22 08:43 | F1_2005
ルノーV10 歌う
ちっと音が悪いけど今年のチャンピオン、ルノーV10エンジンをブン回したり歌わせたりしてます。右下のSoundからどうぞ!

必聴!!!
[PR]
by qnot | 2005-10-19 23:15 | F1_2005
F1に演出は必要か?
今日は、ここ数年なかったくらい機嫌が悪くて精神状態も最悪なので愚痴モードです。
調子が悪い方はうつるといけないので読まないように。




中国GPでは必要以上にセーフティーカーが走りまくり、ピットイン時のペナルティも、フィジコだけに出されて、同じことをしたウェーバーにはお咎め無し。

鈴鹿での佐藤くんとジャックへのペナルティが違っているのも非常に不可解。前科云々ではないのでは?これはスポーツ?それとも見せ物??スポーツと名乗っている見せ物でしょ?

もし、興行主がF1を演出しようとしているならもっと徹底的にやるべきです。レギュレーションも変更して、トップドライバーにはウェイトハンディとか。それができないなら下手な演出は無用!

F1はドライバーにとっては、肉体的にも精神的にも、さらには経済的なバックアップやマネージメント能力についても試されるスポーツ。メーカーやチームにとっては、膨大な開発費を注ぎ込んで自分たちが世界一であることをアピールする場でもあります。

FIAによる開発費の高騰を抑えるという方向性は、ある意味資本主義の限界を示しているのかもしれません。今の資本主義は自由競争とは名ばかりで、実際には政府によるコントロールがしっかり効かされているでしょ?「自由だ!」なんていいつつ全然自由(無秩序)じゃありませんから。昨今のニュースを見れば一目瞭然。

同じ議論をF1にあてはめれば、運営母体によるコントロールは当然必要でしょう。参加者や観戦者に自由な競争を見ていると錯覚させることも必須。いままでうまくやっていたのに、中国GPは最悪だったかも。

天候がもたらした鈴鹿の興奮を何とか再現しようとしたからなんでしょうか。
上手くだましてくれれば喜んでだまされるのに...

別に騙してくれなくても、興行と言いきってくれれば誰も迷わないよ。
F1をスポーツと言いきるのは構成要素が多すぎます。でも肉体的な能力以外にも優れているドライバーがトップに立っているのは間違いなさそう。経済力とか政治力とかね。
[PR]
by qnot | 2005-10-17 22:50 | F1_2005