真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
4月30日 日比谷
某バンドの30周年記念ライブってのを観に10年ぶりに野音へ行ってきました。

レアなゲストてんこ盛りでご本人達はちょっと楽ができたのかな。何か還暦祝いをやっているような雰囲気。

ライブの詳細はあちこちで書かれるでしょうから、会場内で見かけた有名?人について。といっても2人だけしかいません。

1人目は泣く子も黙る萩原健太氏。頭のうすい外人さんと通訳さんらしき女性をつれてちょっと遅れて来てました。あの外人さんはいったい誰なんだろう。最後までいたのか不明。

2人目はPSE騒動で久々にちょっとだけメディアに露出した椎名和夫氏。元レギュラーギタリストなのに、会場内で5000円札握りしめて何か買いに行ってました。いいのかそんな扱いで?

10年前はカーネーションの皆さんとかがいたんだけどなぁ。今回は主要どころがゲストで出ていたので、残りのメンバーさんはいたのかも。よくわかりませんでした。あと、いつも見かける小倉エージ氏も発見できず。糸井氏もいたらしいけど同じく。
ちなみに私は10年前同様、ミキサーテントのはじっこの方で大人しく立ち見。事前にビールを仕入れておけばよかった。
今回は、会場内に子供も増えてましたねぇ。ポカスカさんもイジってましたがアルフィーの影響でしょうか。とりあえず5月7日OAの笑点は観ます(笑)
[PR]
by qnot | 2006-04-30 23:30 | ヒトバシラ?
サンマリノGP 決勝
いやぁ、今年もやってくれましたねぇ。楽しませてもらいました。

中盤、フェラーリのシューマッハは意図的にペースを落としていたなんて噂があるようですが、それがホントだとすれば本当に恐るべきチャンピオンです。

期待がかかっていたホンダはいつもどおりでしたね。
中本さんは"全てが足りない"というご意見の様子。確かにそのとおりで、いつも肝心なところでしてはいけない事をやってしまったり、判断を誤ったり。ドライバーも頑張らなければいけない場面で頑張れなかったり。
材料はそろってきているように思えるので、あとはどうやって仕立てるのかというとこかなぁ。もしもホンダのカントクがフラビオだったら、もう常勝組なんじゃないでしょうか。じゃぁ、何が悪いの???ねぇ、中本さん。

SuperRaguriF1のRyuji Ide選手、佐藤くんの印象を引きずってアルバースから"アグレッシブ過ぎる"という評価をもらったようで。また、伝説の日本人ドライバーが一人増えてしまうような気が...
アルバースが言う、"所詮遅いクルマなんだから、無理に攻めるなんてムダなことすんなよ"ってのは今回の予選タイムを考えると何かビミョーな印象ですね。負け惜しみとも取れるし、20位と21位なんてどっちでも一緒じゃない!というふうにも取れます。まぁ、レースしているんだからどんな順位でも競争しなきゃね。
井出くんに次のレースはあるんでしょうか。本山っちなのか左近くんなのか。個人的にはトラちゃん希望(笑)。順当な所としてはアンソニーくんなんてどう?

と書きつつ、ザーッとしかレースは観ていないんです。予選もサラリとしか。マクラーレンは低速コーナでアンダーがヒドイなぁというくらいしかわかりません。落ち着いて見直す時間がほしいっす。
[PR]
by qnot | 2006-04-25 01:53 | F1_2006
サンマリノGP 予選
まずはシュー兄、ついにセナのPP記録を抜きました。おめでとう!
でも、もう彼の中ではそれほど重要な事では無いのかもしれないなんて私は思ってます。イモラでその時を迎えるというのも何かのご縁なのか?

今回の注目はやっぱりホンダ!
ここで勝たなきゃどうする!!って意気込みでしょう。少なくともホンダのスタッフは。

佐藤くん、MF1のアルバースからほぼ0.6秒落ちですか。すごい進歩でびっくりです。縁石の使い方がポイントのこのサーキット。逆に言うとMF1が悪過ぎるのかもしれません。

表彰台に乗ってやる気満々のラル夫くんとヤルノ。悪くない位置につけています。アロンソと一緒にスタートダッシュできれば面白いことになるかもしれませんね。

フェラーリ対ホンダなのか、敵はルノーなのか?マクラーレン??
そろそろBS勢も巻き返してほしいところ。うぅ、ネムい...
[PR]
by qnot | 2006-04-22 23:33 | F1_2006
もてぎで車中泊
えぇ、IRL、INDY JAPAN 300mile行ってきました。
金曜日までは雨降りだったり雷だったり。たまに晴れたりして。もちろんスタンドには寒風がピューピュー吹きつけてました。

よせばいいのに何を間違えたのか、サーキット駐車場のクルマの中で泊まってきました。なんでも雪が降ったところもあったとか。もちろんもてぎも激冷え。寝てなんかいられません。あらかじめ仕入れておいたRedBullで気合いを入れて、決勝、土曜日。晴れました。真っ赤に日焼けしました。

エンジンサプライヤーがホンダだけになってしまって、先行きが怪しいIRLなので今のうちに観ておこうと思った次第。良く晴れてアメリカンないい感じのレースが観られたのは良かったっす。完ペキにドライ路面な状態でもご自慢の路面を乾かすジェットエンジン(巨大ドライヤー)を走らせてくれるあたり、サービスも行き届いています。最後のスティントでイエローフラッグになって、リスタートっていうプロレスのような定番パターンも良い感じでした。

私が座っていた前の席にいた幼稚園の年長さんくらいの弟くんはエンジンの爆音に直ちに現実逃避---寝に入る---。お父さんは、寝てしまった弟くんを抱っこしながらお姉ちゃんの心配。今度から耳栓を忘れずにね。
a0023915_22561822.jpg

[PR]
by qnot | 2006-04-22 23:04 | ヒトバシラ?
ガスコインは才能あるデザイナーなのか?
ちょっと前にトヨタとサヨナラしたガスコイン。F1界では才能あるデザイナーとして通っているようですが、彼自身がデザインしたクルマで成功したものってあるんでしょうか?

ガスコインは、元ティレルの故ハーベイ博士とか有名どころのデザイナーのコンセプトをまとめる右腕的存在が長かったような気がします。確かに、注目すべきクルマ作りに関わってはいますが、彼自身のクリエイティビティってのはどんなもんでしょう?器用なんだろうけど。今までに無い物を作り出したり、新しいコンセプトを思いついて形にしていく。デザイナーにはそういう能力が必要とされるんじゃないでしょうか。

その昔、ネルシーニョくんのパパは当時ロータスのチーフデザイナーだったジェラール ドゥカルージュさんのことを"アイツはスーパーメカニックだ。デザイナーじゃない"と評したそうです。さすがはパパさん、スルドイご意見。
私はガスコインもドゥカさんといっしょで、デザイナーとしてはイマイチなんじゃないかと思えてならないんですよねぇ。

サンマリノGPでガスコイン抜きのトヨタがどんな位置につけるのか。ホンダの優勝狙いとともにこちらも要注目ですな。
[PR]
by qnot | 2006-04-18 00:31 | F1_2006
バリチェロに肩痛
バルセロナテストが終了しましたが、表面的な"良い話"だけのニュースだけではなくて、バリチェロが肩痛でテスト短縮という話が出ていました。

ホンダは3人体制でテストを回していたので、実質的に問題は無かったんでしょうが古傷が多いバリチェロだけあって、ちょっと気になります。以前、佐藤くんに肩痛って話もありましたがホンダの寝そべったドライビングポジションとHANSの関係も気になるところ。ドライバーが快適に仕事ができないとねぇ。
[PR]
by qnot | 2006-04-16 01:12 | F1_2006
Super Aguri 特集
エスパで特集してます。

F速の船田編集長(31)の対談もあります。編集長31歳っすか!若いのう。ef-logも頑張ってね!!

さて、その"エスパ"。さすがに記事に深みはありませんが、お話として取り上げてもらえるだけで恩の字でやんす。

F1 MODELiNG最新号が入手できずちょっと焦りつつある今日この頃。本屋くらい立ち寄れる余裕がほしい...
[PR]
by qnot | 2006-04-12 23:28 | F1_2006
井出くんピンチ!
オーストラリアGPでチームメイトから3秒落ちというタイムでドライバーとしての印象を決定づけた井出くん。

オーストラリアGP直後のPodcastでも"Ryuji Ide(Reject+Yuji)"なんて呼ばれて、どこからも良い評価が聞こえてきません。相手が佐藤くんということと、F1界最弱チームのセカンドドライバーという点は差し引いたとしても、あまりにもオソマツな状態にチーム側も動かざるを得ない状況になってきているようです。

井出くんの替わりには本山くんの名前が出ていますが、最終的にはスポンサー様が決めることになるのかもしれません。

スーパーアグリは新車の開発資金が無くて、ホンダのシャーシを使わせてもらえるように各方面に働き掛けているとか。今年のホンダシャーシが使えれば面白い展開になりそうですが、競争力の高さと資金力が必ずしも比例する訳ではないし、早くも資金的に難しい状況に陥っているということなのかもしれません。持ち込みドライバーからもそっぽを向かれるようになる前に何かしらの手を打たないとね。
[PR]
by qnot | 2006-04-10 13:53 | F1_2006
本家からデュアルブートソリューション
AppleからWindows XPとのデュアルブートを可能にするBoot campのパブリックベータが発表されました。

EFIのバージョンをあげる必要があるようなので、Chameleonと噂されていたエミュレータではなくてブートセレクタのようですね。ネイティブで起動できるだけではなく、Windows用のドライバも提供しているあたり、いい感じです。この路線は継続してほしいトコロ。

まずはIntel-Macを入手しなければ (笑)
[PR]
by qnot | 2006-04-06 07:05 | Mac
オーストラリアGP
クラッシュ多発でしたねぇ。市街地コースで滑りやすい上に、涼しくてタイヤに熱が入らないクルマも多かったってことかな。

それ以外にもスピードくんが暴言で怒られたり、佐藤くんが青旗無視をとられたり。危なっかしくてラインを外せなかったのかも。

1回目のスタート直後のアロンソとの駆け引きはなかなかよかったバトンくん。セーフティカーが入った後はメタメタになっちゃいましたね。最後にはドカン!と派手にやらかしてしまいました。
エンジンの不調はかなり前からわかっていたんじゃないかと想像するんですが、どうでしょう?レース序盤からペースが上がらなかった原因がエンジンとかミッション系にあったとすれば納得もいきます。
ハッ!チェッカー直前で止まったのは、次戦で10グリッド降格を受けないための作戦だったのか。あのまま惰性で走っていけばゴールできたよね?

フレッシュエンジンの次戦に期待!!!
[PR]
by qnot | 2006-04-03 03:43 | F1_2006